Tag Archives: EYE2XG

EYE2XG 2013 その5

PING EYE2XG Wedge
<画像はバンカーショット後のヘッドです。>
ちょっとクドい感が出てきましたが、EYE2XG本来のサンドウエッジとしての話です。
ロフト56°バウンス12°と数値上では何の変哲もないスペックのウエッジです。
ですが、ソール中央が窪んでいたり(サンドカップソール)、ソール後方部のデザインやキャビティの入り方、バリッと効いたグースネック等、皆様ご存じのとおりかなり個性的なヘッドです。

PING EYE2XG Wedge
フェアウェーからのアプローチショットではあまりヘッド固有の特徴は大きく感じませんが、ソールがモノをいうショット、特にバンカーにおいてはちょっと代わりは無いかもーと思ってしまうぐらい特徴的です。
実際にバンカーにソールを入れてみると、軽いイメージでスッとヘッドが入っていきます。
固く重い砂でも、口だけは「オリャー!」とか言いながら、スイングは同じ(笑)←ダサいwwwで、普通に何事もなかったように出てきます。
そしてさらに「おっ!」と思うのは軽くてサラサラのバンカー。
それなりの距離や高さでボールを出そうとすると、ズゴッとソールが潜り過ぎたりして難しい。個人的にはかなり嫌いなのですが、EYE2XGはなんか勝手に浮いてくる(ってのは嘘・大げさ・紛らわらしいかwwww)っていうか、ある程度ヘッドが入ると水平にずれてそのまま浮いてくるイメージかなー?楽ちんです・・・
ソールのサンドカップ部の窪みが効いているのかなー等と妄想中。(妄想の根拠となっている理論については現在脳内整理中なので、まとまり次第、世界に向けて嘯かせていただきますwww)

PING EYE2XG Wedge
私の場合、(大)目玉を除き、ハンドレイトに構えてソールのバンスをしっかり効かせて打ちます。
スイング的にもヘッドの下死点が手よりも先行するイメージで打てるため、しっかり砂を取りつつも、方向性や距離感もわかりやすいというメリットもあります。
EYE2XGのグースネックも相まって、ボールの手前から砂を削ぐようにアプローチ感覚でバンカーショットができます。
EYE2XGという単語は、検索エンジン上で常にトップに位置しています。(ヘッド名称での検索)
PINGが好きという人でなくとも、EYE2には興味があるっていう人もいるのかなーと思ったりもしています。
私自身は、ロフト60°の「L」はちょっと使いにくくてすでにギブアップしてしまいましたが、「S」はちょっと手放せないヘッドですねー
(異なるシャフトのものも現在テスト中)



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged | コメントを残す

EYE2XG 2013 その4

PING EYE2XG Wedge
EYE2XGの「S」をセットしています。
いままでは、アプローチ用としてロフト50°〜52°のヘッドとチッピングとバンカーショット用としてロフト58°〜60°のヘッドの2本構成でウエッジを使っていました。

今回からはEYE2XGを間に挟んで
50°〜52°
56°
58°〜60°
の3本構成でラウンドしています。

70ヤード〜80ヤードのレンジを振りやすい状態でカバーしてくれています。
2本構成の時に比べてより正確にグリーンオンできています。
また、ハイロフトヘッドをローバンスのタイプに変更したこともあって、ショートレンジにおいても使用頻度が高くなりました。
使ってみると、ラフからのショットのコントロール性がとても良くて、当てずっぽうで「とりあえず出ればいーや」的なフルショットをしていた場面でも、結構スパッと軽く振れています。「出ない」or「ポロッとかろうじで出る」or「遙か彼方へ消える」の3択にならないショットができています。
ヘッドデザインやグースの入り方は現行モデルと明らかに一線を画するため、見た目はちょっとアレですが、やっぱりEYE2って良いですね



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged , , | コメントを残す

夏期セッティング(仮)

R0015839.JPG
夏の合宿時のテストセットです。
1W G20 10.5 TFC330D Tour SR
3W RaputureV2 TourAD DI-8 S
3I G25 Z-Z65+cushin (Green)
4I G25 Z-Z65+cushin (Green)
5I G25 Z-Z65+cushin (Green)
6I G25 Z-Z65+cushin (Green)
7I G25 Z-Z65+cushin (Green)
8I G25 Z-Z65+cushin (Green)
9I G25 Z-Z65+cushin (Green)
W G25 Z-Z65+cushin (Green)
U G25 Z-Z65+cushin (Green)
S EYE2XG Z-Z65+cushin (Green)
L EYE2XG Z-Z65+cushin (Green)
PT Scottsdale TR Shea 34.0inch (Black)
といった感じ。
あくまでもメインはS56を軸としたもので、こいつはPINGフリのPINGらしいセットとして散発的にトライしてみる予定です。
G20の330ツアーのフィーリングが良ければ、このセットにはあえてRaptureV2を使わず、3WもG20にして、カスタムシャフトを組まない標準シャフトなセットにしてみるつもりです。
ホントはウッド類もG25で・・・ってのがスジなのかもしれませんが、相変わらずRaptureV2が良いのと、G25との相性がいまひとつな感じなので、正直手が出ません(笑)



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Iron(アイアン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , , , , , , | コメントを残す

EYE2XG 2013 その3 ライ角変更

R0015828.JPG
EYE2XG Wedgeのライ角をG25に合わせて「グリーン」にしました。
PINGのカラーコードだと、シルバー→ホワイト→グリーンとなりますので、1.5°フラットになります。
シルバーの状態で数ラウンドしてからグリーンに変更するつもりでしたので、
予め、PINGのすばらしいサービスの1つである

「ライ角変更1回無料」

の活用を見据えて組んだ次第です。
EYE2XGはグースネックのお手本のようなヘッド形状をしています。
普通に打つと良く捉まり、良く上がります。
ソールもハイバウンスですので、しっかり打っていく感じで気持ちよく振れます。
G25のシステムウエッジ全部ってのも一瞬考えたのですが、EYE2XGの「S」と「L」をサマーシーズンのセットに入れてみる予定です。
一緒にバッグに挿してみるとマッチングは良さそうですー。

R0015829.JPG
おまけ。
「L」にグリーンペイントがボテッと&微妙にクラック風ww・・・PING様!!とても気になるでござる(笑)



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged , , | コメントを残す

お気に入りウエッジは・・・・

現在所有のヘッドをリリース順に並べてみると・・・
Tour-W J Wedge BlackNickel(溝規制非適合)
Tour-S Wedge Rustique
Tour-S Wedge Silver Chrome
EYE2XG Wedge
Anser Wedge
Tour Wedge
となります。
全部積み込んで、ラウンドしながら一通りいろいろ試しています。
(おなじところから複数ボールを違うヘッドで打ち比べたりもしています)

で、現状のお気に入りは・・・


AnserWedgeです。(画像はロフト60/バウンス10のヘッドです。)
リーディングエッジをスッとボールの間に挿し込める感じで、操作に違和感がありません。
距離感も方向性も良好です。
鍛造ヘッドの打感も心地よいせいか、思い切りよくスパッと振り抜けます。
単独で使っている分には普通すぎてよく分からないのですが、比べてみると・・・「おぉぉーいいじゃんこれ!!」という感じで差を感じます。

次点は・・・
TourS Wedge
Tour-S Wedge Rustique
響くような独特な感触がさりげなく気に入っています。Anserと比べてしまうと硬さがありますが、ボールとのコンタクトフィーリングはとても良好です。CTP採用のヘッドのため、ソリッドヘッドのAnserに比べてスイングウエイトや総重量を調節できるのも魅力的です。
まだ、オーダー可能だそうなので、在庫があるうちにもう少し組んでおきたいヘッドです。

ちなみに最新のTour Wedgeはとりあえず複数本組んでみたものの、個人的にはあまりキテいませんww
Tour-S Wedge Silver Chromeと同じでしょ!という先入観と共に使い始めたのですが、チッピング時にボールを「カチンッ」とフェイスに接触させてしまっている印象があるのと、打ち出しのボールの上がり方がイメージと重ならず、ちょいとしっくりきません。
まだ使い始めたばかりなので、しばらくメインセッティングに入れて継続使用中して経過を見ていく予定です。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , , , , , | コメントを残す

EYE2XG 2013 その2

PING EYE2XG 2013
1発も打っていないEYE2XGを直接コースに持ち込みました。
しかし、キャディがバッグドロップで1目みるなり、
「また、これを買ったのか!! これはダメだって言ったじゃないか!」
といきなりざっくり切り捨てwwww
ラウンド中もTourWedgeの58TSを差し出し
「このクラブは綺麗だねー」
とEYE2には触れようともしません。

それでも強引にEYE2XGを使ってみようと自分でキャディバッグから抜こうと思ったら2本とも見当たらない・・・
そしてキャディもいない。
あれ?と思ったら
遙か彼方で池の畔でキャディが池に落ちたボールを拾い集めています。
(すごく目が良いので濁り水でも沈んだボールを見つけられる)

打つ前に池浚いをされてしまった・・・
あらー
ということで、まだ打っていませんwwww



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged | コメントを残す

新しいクラブをチェックする等・・・

R0015664.JPG
新たに組んだクラブ1式を持ち込んでミマシタ
キャディは手慣れた感じで、キャディバッグをカートに2つ装着ww
(コースマーシャルにも許可をもらっています)

基本セットである、
S56 2I-W Z-Z65 +1/2 グリーン 703ホワイト
AnserWedge 52 DG SpinnerW +1/2 グリーン 703ホワイト
AnserWedge 60 DG SpinnerW +1/2 グリーン 703ホワイト
を軸に、
S56 3I-W DG S200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 50SS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 52SS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 54SS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 58WS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 50TS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
EYE2XGWedge [S] Z-Z65 +1/2 シルバー ID8ホワイト
EYE2XGWedge [L] Z-Z65 +1/2 シルバー ID8ホワイト
Scottsdale TR Putter Shea
をお持ち込みw
合計何本だ?
3人でラウンドだったので、ラウンド中にチョコチョコと入れ替えてとりあえず打ってきました。
1人ラウンドの時にテーマを決めて打ち比べをして来ることにします。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Iron(アイアン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , , , , , , , , , | コメントを残す

EYE2 XG Wedge 2013

PING EYE2XG 2013
EYE2XG ウエッジを買い足しました。いや、買い直したですかね?
(2013年に買ったので勝手に2013にしてみたww)
今年のカタログにもしっかりと載っておりますが、XGとして再登場してからすでに2年が経過しています。
PINGにとっては象徴的なモデルですが、ツアーウエッジを筆頭に先鋭的な性能を有するウエッジが複数リリースされている事もあり、
なにかのタイミングでひっそりとカタログから姿を消す可能性も考えられるので、今のうちに1組入手しておこうかなといった経緯です。

PING EYE2XG 2013
発売当初は結局「L」のみ1本でしたが、今回は「S」と「L」の両方をオーダー。
カラーコード:シルバー
ロフト:オリジナル「S」:56° 「L」:60°
シャフト:Z-Z65 +1/2inch Cushin
クラシックなヘッドですが、個性的なソール形状とグースネックが独特の感触を出してくれます。
私的には20数年前、ゴルフを初めて間もなく手にしたモデルだけに、可能であれば積極的に使っていければなーと思っています。

PING EYE2XG 2013
今回組まれてきたヘッドはパッと見の雰囲気が違う?と思ったのですが、全体的に凸凹?ゴツゴツ?している気がします。キャスト後のサンドブラスト処理等の個体差かなー?

PING EYE2 XG Wedge
これはリリース直後の2011年に入手した初期型のXGヘッド。
(ちょうど2年前になります。)
実物同士で比べれば良いのですが、どこにあるのか見つかりませんwww
おなじ感じで撮ったものが無いのでちょっとなんとも言えないところですが、何かが違う気がします。

オマケです。
PING EYE2XG 2013
クッシンのシャフトバンドですが、従来型のすぐにはがれるタイプに見えますww
ペロッと剥がれないようにしてくれたのかなー?
ちょっと使ってみよーっと!!
−関連ポスト−
CUSHINのシールが・・・
http://www.pinggolf.jpn.com/?p=12159



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged , , | コメントを残す

今日はウエッジの練習

 R0012946
今日もなかなか熱い一日でしたが、スタートはドライビングレンジから・・・
しばらく私以外にもう1人お客さんがいるだけで空いていました。気持ちよかったなー!

R0012947
昨日は後ろ向き打法とかいって調子に乗りましたが、テイクバックするとまだまだ痛いので、今日はウエッジを並べてほかのクラブを打たないようにピッチショットに専念してきました。
奥から
S56 W(47)
Tour-S 50 シルバークローム
Tour-S 56 ラスティーク
EYE2XG 58
Tour-S 60 ラスティーク
の5本。
クラブを交換しながらピッチショットをしまくる!!

マットから打っているというのもありますが、Tour-S 60のフィーリングがとても良いです。
球の上がりやスピンの感じも安定していて大体思ったところに落とせます(大体ww)
EYE2XGはバウンスがあるせいか、フェイスで「カチン」と打つのがしっくりきません。
というか、10ヤード以下でピタッと止めるのがなかなか難しいです。
打球痕を見ていてもフェイスをあまり広範囲で使えていないようです。
ある程度の強さで打っている分にはいいんですけどねー。
修行が足りないかんじですな。

まーそんなこんなで

ハッと気がつくと800球以上も打ってしまいまいましたwww
再開後の記録更新!!
目の前の芝がボールで真っ白でしたねー
(まーホントは途中でジュース飲んだりなんか食べたりしているので、ハッと気付いたわけではありませんが・・・笑)

フルショットしていないせいか、400球を超えたあたりでも疲労感もなく、むしろ集中力が途切れずいい感じだったので、打てるところまで打ってやろうと思った結果だったりします。
学生の頃はボール代が無料だったので、3~4時間で1000球打たないと帰れなかったことを思い出しました。
考えてみると、1000球をとりあえず消化するために、適当にピッチングでパシパシ払い打ちしていましたね(笑)
それと比べると再開後のゴルフに取り組む姿勢は我ながら真剣ですwww

それにしてもS56のWはやっぱり難しいです。なんでだろう???



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PING(ピン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , | コメントを残す

今日のEYE2XG その2

PING EYE2 XG Wedge
EYE2XGウエッジが来ましたので、次の集中ラウンドまでにセッティングを決めようと思い、今週はウエッジを中心に打ちこんでいます。

順当な感じだと、
Tour-S の50改52

EYE2XGの「L」(ロフト58°)

という組み合わせになりますが、ローバウンスのTour-Sの60°なんかは、EYE2Wedge登場によって、なんとなくノリで引退になっている気もしますので、違うのか違わないのか見極めたいところです。

話題沸騰?のEYE2XGウエッジですが、ソリッドなステンレスヘッドですので、最新モデルのバックウエイトによるゴルファー個々に適正となる重量やバランス設定への対応性、衝撃吸収素材等を用いた複合素材による打感や操作性の向上等とはコンセプトからして明らかに一線を画します。
ルール適応のための新溝と、ミリングフェイスを採用していますが、基本骨格は20年以上前のヘッドのままでまさに復刻版。デザインは今でも斬新ですが、打ち味はクラシックです。

ラウンドで使っていないので何ともいえないところではありますが、当時のPING EVE2の事を知らない人が両者を使ったら、Tour-SやWJのほうが良いのでは?という人も結構多そうです。

話題先行で雑誌なんかも結構取り上げておりますが、

「伝説のあのウエッジが復活!!」

等の誇大的なゴルフ雑誌の表現を鵜呑みにして買ってしまったりすると「あれ?」となるパターンもありそうです。
重量やバランス、ロフト構成等が現在のご自分のクラブと大きく外れている場合には要検討な方もいると思いますので、ネット等でサクッとは買われないほうが良いでしょう。
シンプルなヘッドだけに試打というか現物を見てからのほうが良いと思います。(まーその現物が無いというのが問題ですが・・・)
特に以前にポストしましたが、

PINGジャパンとUSのヘッドは重量が大きく違います。

USからの並行モノは約1万円と大変お安いですが激重です。
調節はできませんので要注意です。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PING(ピン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , | コメントを残す