カテゴリ 北タイでゴルフ

再開

image
<PAR5ですが、イーグルパット。ビビって狙わずに確実にバーディー的でしたが・・・www>
一身上の都合(かなり大げさwww)で離脱していましたが、再開決定(笑)
*含むジャイアン
1日1ラウンドのペースに戻してプレイ中。
フィーリングを取り戻すためにスコアは無視して何発も打ちながら回ってます。(今日で7ラウンド目)
ブランク的には2年半くらいなのであまり違和感は無し。
ミスやばらつき頻発ですが、ドライバー・フェアウェーウッド、ロングアイアンのレンジは変化無し。
そこそこ飛んでます。
しばらくはホームコースをドライビングレンジ替わりにして練習してみます。

そして・・・・
PINGのプロダクトラインナップも大分変わってしまっています。
ウッド系は例によってあまり触手が動かないのですが、アイアン・ウェッジ・パターは気になる。
手始めにアイアンでも買ってみますかねー?
まずはチェックチェック(笑)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, 北タイでゴルフ | コメントを残す

久しぶりのゴルフ

久しぶりにゴルフしました。
image
最終更新日が2015年の1月31日
最終ラウンド日が2015年の1月26日
2年以上経ってますねー(笑)
クラブはこっちの自宅に置きっぱなしにして、そのまま戻って来ていないのでクラブ自体を握るのが2年ぶりです。
テストショットもテストパットもせずにティーオフしました。

image
ライフタイムメンバーなコースは9ホール増設され、全27ホール。
新コースと旧コースのハイブリッドで1ラウンド。
ドライバーはまーまー
FWもまーまー
ショートアイアン・アプローチはクソ
パットは超クソでした。
スコアは100から先は覚えてないwwww
(ちゃんとキャディがつけてます)

原則ドライビングレンジには行かない派なので、まったく何もせずのラウンドでした。
ちょっとやれば元にもどるかな?
(まーまたしばらくやりませんが・・・・)

道具は特に変わっていませんが、改めて別ポストしたいと思います。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, 北タイでゴルフ | コメントを残す

あたらしいコースに行ってきました。

新しいコースが、工業団地の真ん中に突然完成しました。
現在は9ホールなので、2周で18ホールのコースです。
image
ここのテーブルでバックドロップ(笑)
看板も何もないですが、このテーブルがポツンとおいてあるのですぐにわかると思います。

image
クラブハウスはまだありません。シャワールームも無し。カート置き場と売店が藁葺き屋根の下に設置されています。スタートのエントリは売店で行います。

ファシリティの充実は今後計られると思われますが・・・
image
コースコンディションはかなり良いです。
このエリア特有の柔らかいライですが、芝もきれいにプロットしてあります。
グリーンも綺麗です。ゴルファーもいないので、貸し切り状態。

image
9ホールですが、いわゆるショートコースではなくて、各ホールしっかりレンジが確保されています。ティーグラウンドがすごく大きいです。

image
各ティーの間隔が結構空いています。写真はタイ人のお友達のブルーからのティーショット。
前の日は白でティーオフしたのですが、コース攻略がガラッと変わってしまうホールも多くて、地味に面白いです。
フルバックティーはもう少しちゃんと回れるようにならないと、無理ですかね(笑)

18ホール歩きで600バーツ。キャディさんに300バーツ渡しても900バーツですので、とても安い!!
今はハイシーズンなので、3000バーツを超えるコースもあり、その上激混みだったりしますから、そういった観点からもバリューですねー

英語ベースでの看板等は現状ありません。
タイ語で工業団地の入り口にインフォメーションがブル下がっています。
チェンマイ市内からは約30分程度ですので、気軽に行けますねー

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

雨にヤラレタ

image
サバンナ気候なタイは現在雨期に相当します。今年はさほど雨が降っているという感覚はありません。が、そうはいっても朝立ち・夕立ちも含めて、雨雲が近づいてきてピンポイント的にザバッと降られるので、ラウンド中は気になります。
それでも、イメージ的には朝起きて雨が降ってなければ午前中は大丈夫かな?的なのが私見w
しかし、今日はゴルフ場に到着してみると極端に車が少ない。スターターに予約数を聞いてみると10数人。
タイ人は1組しかいないとの事・・・怪しい・・・
と、思っていたらラウンド後半あたりから雲行きが・・・(笑)
ラスト4ホール、珍しく雨にやられました。
くそーwww

タイ人は雨の日はまずやりません。
端的にはいつでも出来るから(今日がダメなら明日的な感じです)
雨期だとラウンド中でも、降ってきたらサクッと終了して帰ってしまいます。
傘さして粘るパターンは先ずありません。
日本ではカッパ着てやるのが普通って言ったら、あり得ねーって・・・・
そりゃそうでしょうねーー

<オマケ>
image
まさか降られるとは思わなかったので、遊ぼうと思って標準セット以外のクラブを持ち込んでました。キャディも降ると思っていなかったようで、カバーを持たずティーオフしてしまい、バッグの中に水が溜まるレベルのずぶ濡れのビチョビチョ(笑)しかたがないので、久しぶりに綺麗に洗って磨いて、オイルまでやってみました。疲れた

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

トレイニー

image
日曜日は3人でラウンドさせていただきました。
久しぶりの電動カート(笑)
画像は何気ないティーショットの光景ですが、よく見るとキャディの数がヘンデス。

拡大してみると・・・
tranee
5人キャディがいます。
この時期に多いのですが、新人のキャディもしくは他のゴルフ場から移ってきたキャディの帯同をお願いされることがあります。つまり自分のキャディ+トレイニーがつきますので、1ゴルファーに2キャディという事になります。
事前にある程度研修を受けてますので、実際のプレーに支障が出ることはありません。
むしろ、傘を持ったままずっと追っかけてきてくれたり、扇子でパタパタしてくれたりします。バンカーアウトした瞬間にトンボがサクッと入ってきたりするので、重宝することが多いです。ただし、距離やパットライン等は見れない事が多いのでその辺は本来のキャディに尋ねる感じになります。
最近は高校生の女の子(JKww)がアルバイトでキャディをするのも結構よく見かけます。キャディとしてはどうなんだ?と思うところもありますが、先日はお母さんに娘が帯同ってパターンもありました。
いずれにしても、キャディさんの安定供給のためにはどんどん入ってきてもらって頑張ってもらいたいですねー
こちらにお住まいの方は皆さんにオーソライズされているシステムですが、リゾートゴルフでいらっしゃた際にもし依頼されたら是非受けてあげてください。

さて、例によって本題よりも長い余談ですが・・・
マーシャルの男連中と日々いかがわしい話題で盛り上がっているCNX41ですので、ちゃっかり裏話もキャッチしてあります。

このキャディ研修をお願いするゴルファーですが・・・
小うるさい客はパス。インプレーで細々とキャディに動きを強要するヤツは選ばれません。
上手すぎるゴルファーも除くとの事。勉強にならないようです。
チーケーなヤツ。キャディフィーは無料ですが、チップはあげるべきでしょうね。
外国人ゴルファーと接触させるのも目的の1つですが、全くタイ語がダメな人パスされます。意味ないからね
タイ語が全くしゃべれなかったり、「あーあれだよあれ○○○○」とか「ちょっと○○○」*○○○はタイ語と結果的に通じない人もとりあえず無し
さらに痴漢行為や暴力行為の常習者も除外されてます。(前者は日本人で後者はK国C国が主に該当します)

ゴルフ場側も自前で研修せずにゴルファーにちゃっかり便乗している訳なので、別に進んでやるモノでは無いので、選ばれるヤツはむしろ「ナメられている」という見方をしてお断りする方も多いそうですが、私的にはバックオフィスで結構まじめに日本語を勉強していたりするところを見ていたりすると、今後も日本人に親しみあるコースにする事を微力ながらお手伝いしてあげたいなーと思っています。最低でもあと30年弱はプレイするつもりですからねー

で、上記を総合すると、私は

かなり都合の良いゴルファー

であることが推察されます。
・まずゴルフが激ヘタww(1ラウンドするといろいろとキャディ業務が遂行できる)
・怒ったり、文句を言ったりしない(絶対しない)
・チップをケチらない(適正価格でフェアww)
・エロ行為とは全く無縁(いなかのオバサン達を触ったってねーwww)
・タイ語⇔日本語、タイ語⇔英語のシチューエーション会話で遊びながらラウンドしてる
(最近はメモを渡されてタイ語会話を日本語会話に置き換えさせられてますwww)
ここはホームコースですし、そう遠くない将来にはコース内に家を建てて、居座ろうと思ってやろうか!と思っているだけに、どんどん都合良く利用してもらいたいところです。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

持ち込みは原則自由です

20140404_100623.jpg
最近は、こんな張り紙がどのゴルフ場にも目立つようになりました。
誰に向けてメッセージしているのかは一目瞭然なのが笑ってしまいますが、
北タイエリア(っていうかタイ)コース内への飲み物食べ物の持ち込みは原則問題ありません。
以前にもポストしましたが、キャディさんが朝ご飯を街で買ってきてくれる事も珍しくありませんし、果物やお菓子の類いはいくらでも出てきます。ゴルファー自身も水筒に自分の飲みたいものを入れてきたり、それこそラウンド中に飲むウイスキー等は持ち込むしかありません。
水などは売店の女の子が「セブンで買ってきた方が安いでしょ」とアドバイス(大げさ)してくれちゃいます。

何も注文せずレストランのテーブルを占拠して、持ち込んだ辛い漬け物とお弁当をひろげたり

ラウンド中にコース脇に陣取って辛い漬け物とカップラーメンにお湯を注いでプレイを中断したり

しなければ、だれも何も言いません。
バナナとかリンゴを切ってタッパに入れてくるのも良いでしょうし、たまにご一緒させていただく方は、梅干しなんかをお茶やさんで食べたりしています。
まー日本人的な常識の範疇であれば問題ありません。
お気に入りの飲み物や食べ物を持ち込んでゆったりと快適にラウンドできるのも、タイゴルフの醍醐味です。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

CHIANGMAI HIGHLANDS GOLF & SPA RESORT

20140328_101253.jpg
<17番ホール Par3 左に外すと面倒くさいですw>
自称ホームコース。
平日は大抵1人でラウンドするため、月〜金はここに来て、土・日は他のコースへっていうのが、パターン。
早朝のティーオフでトコトコ歩いてラウンドし、10時前にはレストランでビールってのがルーティンになっています。
市街地のコース(ランナやスタードーム)と比べると少々移動が必要ですが、市内から30分かからずにアプローチできるので、気軽に通うことができます。
ゴルフの上手い人達は総じて「ハイランドは簡単だよねー」おっしゃる方が多いですが、
途中のアルパインに並ぶハイクラスコースですので、初心者〜上級者まで十分に楽しめるコースレイアウトになっています。
(自称中級者の私にはなんちゃってパーやうっかりバーディー等が出せるので相当お気に入りです)
メインテナンスもしっかりされているので、年間を通し、ファインコンディションが確保されています。
現在稼働中の18Hに加え新たに9Hを増設中です。
27Hになったら面白いなー

プレイフィーに関してはレジデントとノンレジデントの価格に開きがあることや、スタートタイムによっても異なるので、確認が必要です。
今年は特に強気で、数日前まではレジデントでも2900バーツとかなり高価格。午後スタートのプロモーションも無し。
(昨日かな?ようやく雨期の料金に切り替えました。)
レセプションで聞いたらば、今後もこのパターンで行くようですので、ツアー会社等を通しての予約がお得かもしれませんね。

私的にはメンバーシップを行使して、300バーツ(キャディフィーのみ)でグルグルプレイできるので、どんどん値上げして、ゴルファーを絞ってもらえるとうれしいんですけどね。
北タイにはサンティブリぐらいしかプレステージコースが無いので、アマタみたいになっちゃわないかなー
(将来的にはコース内にお家が欲しいなーと思っていますw)

ちなみに現在は季節(乾期→雨期)の変わり目なので、数日前からグリーンメインテナンスが始まっています。
20140331_094217
日本のように2グリーンにしていたりはしないため、使用中のグリーンにバッチリ砂を打ちます。バンカーにしか見えないww

20140331_092733
人海戦術でインプレイ中であってもガンガン盛っていきます(笑)

20140331_100747
一応、ゴルファーへの気遣いが・・・
15番ホールPar5の3オンでラッキーバーディーをとりましたが、この芝より外に乗っけたらクソ的な残し方に思わず笑ってしまいました。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

SANTIBURI ChiangRai(サンティブリチェンライ)

20140325_152203.jpg
<特徴的なクラブハウス>
サンティブリに行ってきました。
北タイエリア一番のベストコースです。タイ全体で見てもトップクラスでしょう。
チェンライはその中でも旗艦的な存在となっています。

先日塚田プロもSINGHA Mastersトーナメントに参加されてましたね。
ーチャンライへの旅 ①SINGHA MASTERS at Santiburi ChaingRaiー(←勝手リンクすみません塚田プロ・・・)

トッププロのトーナメントでも通用する秀逸なコースデザインもさることながら、年間を通してピシッとコンディションが保たれている事や、1日のプレーヤー数がコントロールされているため、快適にラウンドできます。
インプレーで待つことはまずありませんし、そもそも前後に他パーティを見かける事の方が珍しいぐらいです。
18ホールのすべてが特徴的で、とても個性的です。飽きないんですよね。
1ラウンドの予定でしたが、結局2ラウンドしてしまいました(笑)
楽しい!!

20140325_103712.jpg
<オーナーはシンハーの会長様です。レストランではシンハービールのビアソット(生ビール)が定番>
チェンライはラオス・ミャンマーとの国境付近では最も大きい街です。
ミャンマー側との国境には(ゴールデントライアングルエリア)1泊20万円超のハイエンドリゾートが建設ラッシュですし、ラオス側に向かえばチェンセーン・チェンコーン等、メコン川を臨むこじんまりとした街へのアプローチもできます。
我々日本人はどちらも気軽に楽しめる価値観を持っていると思いますので、そういった部分ではゴルフ以外の魅力も感じさせるエリアです。
チェンライへの旅 ②メコン川の夕焼けを眺めながら(←再び勝手リンク・・・)

20140325_065337.jpg
私自身はホールドしているメンバーシップを行使できるので、カートに乗っても900バーツ。歩きなら300バーツ(約1000円)なので、本来はその辺のへんてこなコースにいくのであれば、毎日ここでラウンドすべきなのですが、本拠地であるチェンマイからは峠道を距離で200km弱、デカいバイクでカッとんでも、2時間を切れるか切れないかで、車だと2時間半+ぐらいの移動となるため、朝起きて1人でプラッと行ってみようかなーという感じではないんです。だからといってゴルフのために何日もホテルに滞在ってほどの距離でも無いところが悩ましい。
まー現状は年に15ラウンドもしてないですかねー
滞在基地があればもう少しアクティビティが上がるはずなので、新築の2ベッドルームぐらいのアパート(こっちではコンドミニアム)があったらクラブとレースマシン(サーキットも近い)置き場として、買おうと思ってはいるのですが、少々田舎が過ぎるのでコンド自体が少ないんですよね。
コース内に家を建てて住んでいる日本人の方もいらっしゃるのですが、家は管理・維持が面倒なので、もう少し年をとってからかなー(ほとんど不在でしょうしw)
20140325_152154.jpg

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

合宿スタート

20140309_093239.jpg
予想外のロングフライトにやられましたが、ちょっと寝て初日からラウンドを開始しました。
今シーズンはスロースタート。
個人的にトーンダウン期に入っているのもありますが、忙しくてゴルフフェアにもいけませんでしたし、いつもクラブをオーダーしているお兄さんが別店舗に異動のため、新しいクラブは新しいお店でという感じなので、新しいアイテムにも手を出していません。
カーステンのTRパターも欲しいし、買う買うと言って買う気配のない、ハイブリッドもカーステンで実行したいと思います。

ネタ的には乏しいので、とりあえず淡々とラウンドをしてみる方向で行きます。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, 北タイでゴルフ | コメントを残す

ハイシーズン2014

20140102_110250.jpg
タイでは9月~3月までがハイシーズンと呼ばれる時期になります。
(暑くなく雨が降らないため)
ほんの数年前までは、単純にラウンドフィーが高くなって、多少人が増える時期という認識でした。
が、最近はかなり事情が異なってきていて、早朝にティーオフしてもすでにカートがズラーッとスタンバイしています。

20140102_110227.jpg
1ラウンドして戻ってくると・・・・
大抵はこんな感じでスタート待ちのカートが列を連ねています。
そして、みんながゴチャゴチャに出て行く上、すぐにティーオフできるホールから始めてしまうため、パーティごとにアウトするホールが異なってしまう事も珍しくなく、コース全体が猥雑とした雰囲気になり、落ち着いてラウンドを楽しめません。
今シーズンも同様な傾向を示していますが、少し棲み分けが進んできたような印象があります。

タイ人は午後からのスタート。
これは昔から変わりません。暑いのがあまり気にならないのと、会社や家庭の行事を普段と変わらない感じでこなしてから、午後はゴルフという人が多いためでしょうか。普段の生活のペースを乱さないというか、ライフスタイルに自然な形で組み込まれているといったところでしょうかね。コンペなんかもお昼ご飯が無料で出ていて、午後1時ティーオフってのが普通です。

そして問題の午前中ですが・・・
早朝~午前のスタートが好きな私たち日本人。かなり遅くても8時ぐらいにはティーオフして行きます。
お昼には上がってしまうので、ゆっくりのんびり握りながら廻るタイ人グループとは重なる事がほとんどありません。
ところが、ここ数年で、K国の大軍団が混ざり始め、最近はT国(日本では地域と表現する国)とS国(直行便が便利私も住んでますwww)の方々も多数見かけるようになりました。
その結果・・・
K国の皆さんが観光バスで1度に大量に押し寄せ、一時的にゴルフ場の機能を停止させたり、1パーティ全員が下手ピッピの事が珍しくないため、スマートにラウンドができず、コース上でもプチフリ現象が頻繁に起こります。うっかり残念なパーティの後ろに付いてしまうと1ラウンドするのに6時間ちかくかかってしまう事もあります。

単純にウザかったのですが・・・
今シーズンはちょっと変わっていて早起きができないK国の皆さんは早朝のティーオフをあきらめた模様です(笑)
9時~11時辺りにぞろぞろと屯し始めて出て行くスタイルに変わりましたww
まーできない事はすんなってのが本音(笑)
教科書が何とかっていうニュースも出てましたが、別にこっちは望んでいませんので・・・
という感じで、1日のブッキング数は変わらない状態でも、朝のティーオフは快適そのもの!!
7時にティーオフすれば18ホールをスイスイと廻ってこれます。
北タイゴルフも落ち着きが出てきた2014のハイシーズンといった感じです。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す