Monthly Archives: 3月 2012

本日の特打ち

R0013791
今日も1ラウンド終了後、ドライビングレンジで特打ち開始www

ジャイアンは150球超を打ちまくっていましたが、私はS56アイアンの3Iと4Iで50球ほど、打球のチェックをしてみました。

やはりドロー軌道での打ち出しはあまり芳しくなく無理して打つほどでもない感じです。
気分がのってきて、振りすぎてしまうとフェード軌道が強めに出てしまいますが、飛距離はそれなりに出ていますので、ストレート~フェードの現状維持で良しとしました。
3W・5Wも同じ感じで打ち出せているので、まーまーですかねー

さて明日もがんばりますかね。。。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン), Iron(アイアン) | Tagged , , | コメントを残す

AnserWedgeとSpinnerその5

PING AnserWedge
<画像はAnserWedgeの60°>

私の場合、ショートゲームのベースとしてロフト60°のウエッジを使っています。
52°は80ヤード以上である程度のレンジが必要なシチュエーションのみに使っています。
またロフト60°をフルショットしてレンジいっぱいのショットというのはしないようにしていました。
ボールがしっかり上がるのは良いですが、ライによってフェイスの入り方やスピン量にムラがあり飛距離のバラつきが目立つためです。
ところがAnserWedgeを使い始めたらキャディが70~80ヤード辺りまでのレンジだと、黙って60°を出すようになりました。最長で90ヤード辺りまでを適応と考えているようです。(まーそんな飛ばないっすよって感じですけどね・・・)

無駄にハイボールを打つ必要は無いのかなーとも考えますが、スピナーを使うようになってからある程度のスイングスピードからはスピンがしっかりかかっているように思います。
画像のように芝が噛んでしまうようなライでも、途中からはしっかりとボールマークが残ります。
距離感と方向性の安定化に繋がっているような気がします。
キャディはその辺を見ていて方向さえぶれなければオーバーよりショートがセーフティとふんでいるのかもしれません。
ヘッドの違いもありますが、たぶんこれはシャフトでしょう。
各社からウエッジ専用のシャフトも同じような方向性なのかなー

Tour-Sウエッジだけは少々お高くなってしまいますが、Anserは標準・EYE2XGはオプションでスピナーを装着してもさほど他のウエッジと変わりませんので、やはり重量が適合する方は必須オプションではないでしょうか?

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , | コメントを残す

特打ち対策www

R0013806
ドライビングレンジでビール飲みながらちょろっと打って帰って読書しながら寝落ちしてみたいという夢はありますが、なんといっても連日特打ちモードのジャイアンがいる限り絶対に無理です。

特に前回の腰椎横突起骨折をきっかけに突然変異でも起こしたかごとく激しく調子を上げているだけにいつにもましてハードな内容となっています。今日もレンジの後は当然のごとくアプローチグリーンへ・・・
買い込んだ200球以上のプラクティスボールを全部ぶちまけて、すでにコブラのサイコガンバリに手の一部になったと公言して憚らないAnserWedgeの52°でバンバン打ち始めました。

私自身も打つのは楽しいのですが、問題はその後の球拾い。結構ウロウロしますし、なによりも腰にキマすwww

 

しかし今回はちゃんと対策を講じました!!!

 

 

それは・・・・ (ライヤーゲーム風)

 

 

 

球拾いマシン?
球拾いマシンw
おそらく昔から存在するものだとは思うのですが、典型的な打ちっぱなし文化な私には目新しいアイテム。
球拾いマシン?
伸びたロッドでボールを突いていくと・・・

球拾いマシン?
こんな感じで、ボールが詰まっていって・・・

 

球拾いマシン?
袋の中に溜まります。。(笑)

ボールを拾い上げる必要が無いので、非常に簡単に回収できます。
150球は楽々収まりましたので、ボールケースとしてもそのまま使うことができますねー

日本だともっと便利なグッズがあるのかな?

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | コメントを残す

午後は練習。

 RaptureV2 FW
今日は1ラウンドして、そのあとはドライビングレンジでフェアウェーウッドのスイングチェック。
ウィークグリップに変えてから飛距離も安定的に伸びて左には強くなりましたが、打ち出しの最後でクイッとドローがかかるようになってしまいました。 一応、イメージ的にはストレート~フェード系のボールを基準として打ちたいので、普通にドローっぽくなってしまうのはちょっと狙いにくいです。(慣れの問題かもしれませんが・・・) バックティーやフルバックティーからだとよく使うクラブだけに同じ感じで毎回打ちたいなと・・・ ま、ビール飲みながらなんで、息抜きっぽい部分もありますが・・・・

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | コメントを残す

PING PIONEER LC

ジャイアン用にPINGの乗用カート向けバッグ「PIONEER LC」を購入。

PING PIONEER LC
新品未使用ですが、型遅れ?型落ち?のため激安でした。

PING PIONEER LC
ジャイアンお気に入りの14分割トップ。
自分たちでクラブを出し入れをすることは100%ありませんが、 テキトーにクラブを入れ、何度言ってもいう事を聞かない(というか理解できない)雑なキャディも多いの確かに効果があるかもしれません。

「出したらしまう 使ったら戻す せやろ!」

教育の一環とのこと・・・

PING PIONEER LC
このバッグに特徴的なパター専用スロット。
ラウンド中はパターだけを他のクラブと独立しているので、パターカバーをしなくてもヘッドやシャフトが傷つきません。
これはかっこいいですねー

PING PIONEER LC
で、反対側はアンブレラホルダー
PINGの一番大きな傘もスポッと入りました。
乗用カートの場合はあまり使用頻度はなさそうですが、手引きカートの時は重宝しそうです。

PING PIONEER LC
カートバッグならではのベルトループが装着されています。
カートの固定バンドをここに 通せばすっぽ抜けないというわけですねー

PING PIONEER LC
ポケット類はすべて前面に配置されています。
「うぅぅーボールが裏のポケットだった・・・」ということもなく使いやすそうです。
収納力はかなりあるようで、レインカバーからシューズまですべてを楽々収められます。

日本ではカタログにさえも載っていませんが、カートバッグ自体は非常に今時のゴルフスタイルに合っていると思います。
セルフプレイであってもホントにバッグを背負ってウロウロする人はいないでしょうし、大半がカートにランドセル的に装着しているはずですから、 むしろポケット類が1方向のカートバッグのほうが機能的です。
ツアースタッフバッグもいいですけど、こちらも結構魅力的です。

実は1本だけレザーのPIONEERが在庫しているのを発見したので、個人的にはコイツヲネラッテイマスwww
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

PINGなグローブ

R0013768
国内での入手はちょいと難しいPINGのグローブを購入してみました。
イマイチだとの定評がありますが、PINGグッズのコレクションと考えます(笑)
デザイン違いでM-FIXとM-FLEXだったかな? の2種類が置いてありました。
白い方がM-FIX。黒がM-FLEXです。

R0013783R0013784R0013785R0013786

拳の部分の抜き方が大きな違いですかね。
M-FIXは握りが少々タイトな感じがします。
R0013775 R0013774R0013776R0013770 
さっそく使ってみましたが、評判通りかなりイマイチでしたwwww
グリップ力が強い感じもしたのですが、使い始めるとグローブの裏側と掌部分が結構ずれます。
うまく表現できませんが、とにかくこれをあえて買う必要はありません。(←これは断定します。)
国内での取り扱いが無いのもおそらくこのあたりかと・・・・

価格も現地価格で2千円近いので、かなりお高い(笑)

ちなみにPINGショップの店員さんも全員が口をそろえて、
「やめた方がいいっすよ!!ってか隣でフットジョイ買えば半額ですよ。ホントこのグローブは置いているだけだからね。」
必死に止められました。
どうしても購入することを諦めない私の粘り勝ちで購入することができましたw
キャディバッグにぶる下げて飾りにすることにします。

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | コメントを残す

338ヤード

PING G20・RaptureV2 Driver
週末は皆さんと一緒に白ティーからのティーオフ。
緩やかな打ちおろしのホールで、G20無印SRドライバーを軽く一振り!
重量のあるヘッドが、ボールをしっかりと捉えた感触が伝わり、パキーンとボールが打ち出されていきます。

シャフトが無印SRのせいかシャフトモーションが大きめに出るようで、弾道はかなり高めにでます。
が、このショットではシャフトをしっかりと抑え込んだ感じで、良い高さの強い球がでました。

打った自分自身でもちょっとびっくりするくらいのボールで飛んでいき、ポカーンと口を開けて眺めていると、グリーンに向かって一直線!!
おーいまだ前のパーティはグリーン上でインプレーだぞー

うぉー1オンか!!
イーグルチャーンス?!?!

↑ ゼクシオ風びっくりマークw

と思ったらさらに飛びすぎてグリーン周りのハザードエリアに消えましたwww

って飛びすぎだろー。

結果的に先行のタイ人パーティに激しく打ち込んだ事になり、いやー怒ってました(笑)
笑ってはいけないのですが、Par4と表示されたホールで1オン風とは心にも思っていませんでしたし、同伴者の中では一番最後のショット。
「怒ってもしょうが無くね!」って感じです。
RaptureV2ドライバーの9°(青マナ)のほうが、平均的には飛距離が出ていて安定しているのですが、G20のヘッド自体はこんなもんじゃないよという感触があって、初速なんかを見ても全然飛びそうなんですよねーしかもすごくコントローラブルだし・・・
このショットが偶発的にそのあたりが出せたようです。
やはりTFC330Dの無印SRでは、以前ほげほげさんに指摘されたロスが多そうです。
こんな感じで飛ぶのであればやはりG20も標準シャフトではなく、カスタムシャフトに換えてみたくなりますよね。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | コメントを残す

よりよくなりました。

R0013747
<上記の画像は4Iで170ヤードチョイのショット>
2代目S56は長い番手での距離感と方向性がより一層良くなりました。
こんな感じでグリーンオンする事が・・・ww
(グリーンが軟らかいだけwwww)

初代S56では意外と、「ポロッとこぼれ系 」になる事も多かったのですが、2代目は丁寧に打ち込んでいくと 、こんな感じの球が打てるようになりました。
それなりにスピンが効いているのかなーと妄想中
バックスピン量の増加は打点のバラつきによって生じる不正なサイドスピンも抑えられている気がします。方向性の向上はその辺では無いかなと・・・www

クラブ総重量増加が一番の要因だとは思いますが、クッシンインサートの効果が大きいように思います。
以前にも書いた気がしますが、コース上でインサート無しのZ-Z65と打ち比べるとインパクト時間とでも言うのでしょうか?長い時間フェイスがボールを捉えている感触があります。
ちょっと違う方向から考察すると、インパクトフォースの伝達量がインサートによって低減される事で、余計な動作が出ないからかもしれません。(妄想w)
いずれにしてもよりしっかりとしたインパクトが出せるようになって、アイアンショットがとても楽しくなりました。

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Iron(アイアン) | Tagged , | コメントを残す

課題

R0013789
PING社の最大のメリットはフィッティングによるプレタポルテ的なカスタムオーダーにあると思います。
ゴルファー個々の体格やスイングタイプから適切なクラブスペックを設定できるフレキシブルさでしょう。

先日、私のBlogを見ていただき、きっかけというのはおこがましいですが、フィッティングでPINGのクラブをオーダーされた方がいらっしゃいます。
しかし、納品後スペックを確認すると、その方がオーダーしたものではなく、シャフトは異なり、グリップ系も違う模様です。カラーコードはあっていたのかのコメントはありませんでしたので未確認ですが、いずれにしてもオーダースペックシートと異なるクラブを納品するのはPING社の理念とは大きく相反するのでは無いかと思います。(まー単純に納品ミスですから・・・w)

現実問題としては、スペック指定が細かくできるが故に、こういったオーダーミスは必然的に生じるとは思いますが、その辺を補完するシステムをしっかりと考えてもらいたいと思います。

私も一度だけミスオーダーがありました。
その際、オーダースペックと違う旨を指摘して修正してもらいましたが、初PINGでこのようなクラブが納品されたらば、どう考えても良い気分はしないはずです。

販促の観点からインスタントにいわゆる公認フィッターを無駄に増殖させても、この辺をシッカリしていただかないと、結局昔のピンジャパン社時代 で見られた、「日本人は赤かオレンジいいんじゃね!」的なノリと変わらなくなってしまいます。

私のようなPING好きのみでなく、ビジネス的に日本市場のシェアを一定数占有したいのであれば、このあたりをきちんと押さえていかないとうまくいかないでしょう。カーステンさんの親族が日本の社長になろうがそんなことは一般の皆様にはどーでも良い事ですからねーwww

ベースとして、日本人受けしないブランドイメージが定着しているわけですから、このあたりを払拭する意味でもカスタムオーダーに関してはしっかりと対応してもらいたいところです。
末端でテキトーな事があると意味が無いわけですから、それだけはしっかりしてもらいと思います。

日頃から「PINGは最高!!!」と言っているだけにこの手の話は何とも微妙です。

吊るしの規格品のメーカーとは違ううんだというところをしっかりとコンシューマに示してもらいたいところですね。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | コメントを残す

合宿スタート

R0013787
<画像に意味は無しww>

さて、軽く1ラウンドしてきました。
結局持って行ったクラブは、
1W G20 Driver 9.5 TFC330D 無印SR
3W RaptureV2 16 Tour-AD DI-8S
4W RaptureV2 17.5 LS-F
5W RaptureV2 19 Tour-AD DI-8S
4I-W S56 Iron Z-Z65 + Cushin
52 Anser Wedge
60 Anser Wedge
PT REDWOOD ZB
の14本でした。

2代目S56の本格的なシェイクダウンは上々でした。
ライ角の変更もさることながらクラブ総重量の増加が効いているようです。
某アジアンツアープロも今回は「重い」とは言いませんでした。
総重量は増えているにも関わらず、その増加分がシャフト内のインサートであるクッシンであるためでしょうか?
やはりこうして考えてみるとダイナミックゴールドやKBSツアーなんかの重量はいいですよねー

ドライバーを初めとしたウッド類も初日なのでさほど荒れず、
280ヤード前後のショットが3回、うまくコロコロ転がってwww、300ヤードを超えたのが1回。260辺りで安定していました。
季節的にランが良く出る時期ではあるのですけどね・・・
G20の無印SRも前回とかなり印象が異なり、スパンと打てています。

ラウンド数が多くなると徐々に雑になってダメになっていきますけどね(笑)
さて、明日はRaptureV2と両方持って打ち比べてきます。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | コメントを残す