Monthly Archives: 8月 2013

สนาม(サナーム)

20130815_122148.jpg
サナーム(สนาม)。
広場という意味です。
飛行場だったらサナームビン←飛ぶ広場
ゴルフ場だったらサナームゴフ(ゴルフ)
の様に用いますが、タイ人はなんでも省略してしまうので、会話中で登場する場合には十中八九「サナーム」のみ。

当然、前後の会話の流れやシチューエーションがモノをいうのですが、
上記したように
空港もサナーム
ゴルフ場もサナーム(+ドライビングレンジもサナーム)
公園もサナーム
サーキットもサナーム
シューティングレンジもサナーム
ときます(笑)
とりあえず私の生活上、頻繁に出てくるサナームだけでも5つw
大凡問題が生じたりはしていませんが、まれにゴルフ場に集合だと思ったら空港だったり、ガンショットだと思って行ってみるとその手間の公園で魚にエサをやっていて待っていたのにーという事が起きます。
タイ人は自分の中でのサナームを単純にサナームと伝えてくるため、うまくコンタクトできないと、「サナームって言ったじゃん」とか言われてしまいます。

簡略化されたタイ語の表現は語彙の少ない私にとっては非常に有用なのですが、油断するとあれ?っと思うようなエラーが出てしまいます。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

MEVIUS???

CBR1000RRなお友達に日本のタバコを手配してくれと頼まれたので、持ち込ませました。
ちなみに私はタバコを吸いません。
ですので、タバコの銘柄等は知っていてもその実よくわからない(笑)
「タバコってどれ?」と尋ねると
「MILD SEVEN」と回答
確かたくさん種類があったので、「MILD SEVENのどれ?」と尋ねると
「どれでも良い。軽いやつ 日本語で書いてあるからわかるでしょ」と回答

だから吸わねーんだから何が軽いのか重いのかわかんねーだっつーの。

仕方が無いので、一緒に遊びに行った時に撮影した写真をチェックしてみると・・・・
R0016109
ありました。
鍵と電話にピントが合っていますが、その後ろにタバコの箱が!!
MILDSEVEN
PhotoShopで拡大。←アホかwww
MILD SEVEN WIND BLUEと書いてある。
そのままそれを伝えるとそんなモノは無いというw
海外仕様の商品名の様なので、仕方なくJTのホームページを開き、タールとニコチン量が同等なモノを探す・・・
上記商品はタール4.0mg・ニコチン0.3mg。JTの製品にはそんなスペックのMILDSEVENは存在せず、近似値を取るのは3.0mgの0.3mg。
エクストラライトという商品。

20130817_003410.jpg
ということで、コイツが届きました。
しかし、MILDSEVENだけで28種類もあるとは驚きました。ホントに有意な事で商品を分割しているのでしょうかね?
あとはなぜ日本ではMEVIUSになったのかという理由をタイ語でもしくは英語で簡潔に説明する儀式が待っています(笑)
海外でタバコにMILDっていう言葉がNGなので、改名したんだってというところまでは良いのですが、海外はMILDSEVENのままで、日本だけMEVIUSっていうのが意味不明(笑)こういうパラドキカルな事象を外国語でニュアンスまで伝えるのめんどくさいんですよねw
「なんで?」「どうして?」と尋ねられてもそんな理由なんかシラネーし(笑)

そもそもタイのタバコってそんなに不味くて日本のタバコってそんなに美味しいのでしょうかね???



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

バンコクにいきました。

所用でバンコクに行ってきました。(1晩だけw)
20130816_213201.jpg
久しぶりにスワンナプームの外にでました(笑)

20130816_222919.jpg
空港で人と物をインターセプトするため、チェンマイ→バンコク到着後、2時間ほど時間があったので、ご飯でも食べて待っていようと思ったのですが、チェンマイでの田舎暮らしが過ぎるために、空港ターミナル内の飲食店で「ONLY259BATH!!」と書いてあったりしても、「ゲェェェッーーー高えぇ!!高すぎる!!なにがオンリーだよー」と独り言を言ってしまう状態でビビって入れないwww
迷わず階下の隅にある目立たないフードコートに直行!!
ここでさえご飯も50バーツ・ビールも50バーツ、なんでも50バーツなので、感覚的には損した気分(笑)
うーん・・・なんかバンコクは落ち着かねーなーwww
日本だとしょっちゅう田舎はイマイチとか田舎者はほら!アレだよと言っているだけに自身の精神性を疑いたくなってくるw

20130816_213434.jpg
おまけ。
スワンナプームの出発ターミナルです。ホーンテッドマンションバリに永延とチェックインカウンターが続きます。デカいよなー・・・コイツが24時間で動き続けている訳ですから、夜間がダメだの、スロットが高いだの言っている日本の空港利用率は上がるわけないですよね。こことチャンギなんかが、今後アジアのハブ空港として君臨すると言われているのがよくわかります。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

G25システムウエッジ

R0015948
アプローチウエッジもG25の「U」を使っています。
(「U」ってなんだ?ユーティリティってことか?←意味的には正にですが・・・RaptureV2は「A」だったなー?←アプローチ??)
ま、いっか。

R0015946
相変わらず進歩の無い感じのヘボな当たりですが、私の場合、普通に振って約110ヤード前後ってところです。
例によって真っ直ぐで全く曲がりませんので、ピンに向かって一直線!!という感じで飛んでいきます。
弾道も抑えられているので、ショットイメージが描きやすいです。ピンまでの距離が適正レンジに入ってさえいれば、なにも考えること無く良い感じでピタッときます。
「U」で2打目というケースだと、打つ前からオンした気分になっちゃいます(笑)
(2オンすれば3パットでもボギーだからね♡ という向上の無い心理がプレッシャーから解放してくれますwwww)
かなり良い!!

R0015950
ただしちょっとバシッと打ってしまうとやっぱりランが出ない。(今時期のライだどポトッ→ピョコっと戻ってしまいます。)
すこし転がってくれた方がトータル的には使いやすいと思っているのですが・・・
そして、G25ヘッド全般的に言える事なのですが、飛びすぎてしまいます。コイツは私の技術的な問題なのですが、たとえば約100ヤードは「U」で良いのですが、じゃー85ヤードとかって言われるとこれができない(笑)
勇気を出して、中途半端に振ってみても綺麗に100ヤード飛んでしまってオーバーしてしまうシチュエーションが多く見受けられます。
なんかね、スッとクラブが上がってスパッと下りて来ちゃう感じで、クラブに自分が操られている感があるんです。
あとはもうミスショットするしか無いwwww
フルショットレンジで考えるとロフト的には「U」50°で、サンドウエッジが56°なので、ちょっとレンジの谷間ができてしまって、ショートゲームがうまくいかないホールもあります。「S」と「L」も全部システムウエッジにしてしまったり50°・54°・58°という感じでウエッジをセットすればより使いやすくなりそうですね。
5I〜っていう人が多いと思うので、5I〜Sまでの8本をG25でまとめてセットというのが良いかもしれません。
コイツにもう1本ローバンスの58とか60を組み合わせておけば、システムウエッジで打ちにくそうなライにも対応できそう。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged | コメントを残す

導線を考える

20130814_135730.jpg
ワインバーのお友達が新しくミニ支店を出すので、場所と内外装についてアドバイスして頂戴との依頼。
場所はこちらで言うところのファランが多く居住しているエリア。チェンマイ郊外となります。
日本のロングステーヤーよりもヨーロッパからは大勢のリタイヤメントな方々が逗留しています。
ある程度現地の風習に適応しながらも自分たちの過ごしやすい衣食住環境を構築していくのは得意なため、ステーキハウスやイタリアンを初めとしたレストランが軒を並べています。
彼らは我々と異なり妙な大盤振る舞いもしないので、コスト的にも適正なお店が多い。
そこで問題となるのが、アルコール類の取り扱い。
ビールはともかく、輸入モノのアルコール。特にワインは一定数の在庫を抱えることや、グラス単位で提供するコストや手間がネックになってきます。そこでワインバーを開いてもらって、そこからグラス単位でもデリバリーして共存共栄しましょうっていうビジネススタイルです。

20130814_135805.jpg
テナントはシンプルな角部屋。簡易な内外装でパッと始められるので、非常にお手軽です。家賃もタイ人同士ですので、非常に格安。日本人だとこの値段は無いですね。
このくらいであれば、潜りで日本食(日本料理とは言わない)をやっても儲かりそうwwww

20130814_135700.jpg
これもおもしろいなーと思うシステムなのですが、既存のお店の内装の一部を分解して新しい店舗に運んでくる。
あちこちのお店から集められた内外装で一夜城的にお店ができて、テナント契約後、あっという間に営業が始められます。看板等も既存店のを外しちゃって持って来ちゃう。「だっていままでのお店は看板つけなくてもみんな知ってるでしょ!!」とのこと・・・確かにね。
既存のお店は空いたスペースをよりグレードの高い内外装に置き換えていくので、かなり効率的です。

20130814_134602.jpg
ワインラックが着々と届きます(笑)
一通り、店内のインテリアについてディスカッションしてから、「この支店とコンセプトはどう思う?」と尋ねられました。「何も気にせずすぐにやれ!」と強めの語調でからかってから、角地を有効に利用する導線作りと卓数よりも席数のコントロールをしやすいほうが・・・・なんて話をしながら帰ってきました。
彼の場合、チェンマイエリアのディストリビューターとしてかなりの銘柄を押さえているため有利にビジネスをすすめていけます。加えて20000バーツを超える高級品も通関させない横流しルートを使えるのも強い。やはりタイでのビジネスは基本コネですね。許認可の必要な事業とかなんて一体どうなってるんだろう(笑)
リタイアメント後、こっちで少々ビジネスをという方はその辺を十分に留意する必要があります。奥さんや恋人の名前で軽く定食屋でもぐらいならまだしも、退職金突っ込んで残りの人生を!と考えている方は特にです。
(日本語ベースのビジネス話はほぼお化け系ですので気をつけて)



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

LANNAでニギルなど・・・

20130815_145153.jpg
今日はランナーゴルフクラブでチェンマイゴルフの生き字引的な方々とラウンド。
私はメンバーでは無いのですが、よくわからないシステムでお安くティーオフさせて頂いています。
件のジムカーナの理事長や周辺コースの役員様等、皆さんすでに第1線からは退いているものの、蒼々たる面々です。
軍の敷地の1部を利用してコースにしていることもあり、軍関係の人もいて、国防軍事予算局とかバリッと刺繍してあるキャディバッグがシブすぎる・・・欲しいなー
70過ぎの方もいらっしゃるのですが、皆さん元気!!
1パーティー6人(笑)←こっちでは普通です。
合計12人ですが、ニギリが過ぎるため6人1組になってしまいます。
1対1をベースに3人づつのチーム戦も加えて行きますので、それなりのモノに・・・
11ポイント負けました(笑)
1ポイントがどのくらいかは言えませんwwww



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

京都・滋賀オープンゴルフ

スクリーンショット 2013-08-14 5.39.29
塚田プロが連覇されました。

こういう話題はいーですねー。
主催者のサイトにはまだアップされていませんが、なにはともあれ塚田プロ、連覇おめでとうございます。
ほぼ同じ年(私の方がチョイ下w)の塚田プロがシブくゴルフをしていると、かなりうれしいですね。
何となく人生の形というか、今後ドラスティックに自分を取り巻く環境の変化は無くて、あるモノ、もっているモノを固めていく時期に入ってきたなーと、あきらめではありませんが、クリエイトやリノベイトしない自分がいるのですが、こうして塚田プロの活躍がニュースされると、「おぉ!」と思ったりしちゃいます。タイに好んで逗留するのも似てるしww

やっぱ今日もG25つかっちゃおーかな(笑)

それにしても
塚田好宣プロ(フリー)←フリーってなんだ?特定のゴルフ場にいないって事???そんな今時・・・wwwwwww
トッププロってみんなフリーランスヂャナイノ????



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PING(ピン) | コメントを残す

ภาษา รวม(パサールアム)

20130811_160336.jpg
<チェンマイの山沿いを走る運河通り(キャナルロード)←クローンチョラッパターンといいます。チョラッパターンは人工という意味>
パサー(ภาษา)というタイ語があります。
語学という意味に相当すると思われ、○○語みたいな使い方もします。
パサーイープンだと日本語。パサータイだとタイ語。パサーアンクリットだと英語。となります。
で、タイトルのภาษา รวม(パサールアム)。
というのが正しい用法なのかどうかは不明ですが、パサー(ภาษา)は語学、ルアム(รวม)*ルアンかな?は一緒にという様な意味です。

言葉(語学)を一緒にという様な解釈をしているのですが、タイ語・英語・日本語を全部交ぜて話している状態を指しています。

タイ、それも田舎町であるチェンマイで過ごしていると、基本はタイ語でのやりとりとなります。
我々がファーストコンタクトするタイ人は、いわゆるคน ธรรมดา(コン タンマダー)←คน(コン)は人、ธรรมดา(タンマダー)は平地という意味ですが、一般的には普通とか平凡とか一般的というような使い方をします。とカテゴリされる人達が多いと思われます。たっぷりとタイ語でのやりとりを楽しむことができますが、典型的な女性社会を形成しているため、基本的に女性との接点が多くなります。成り行きに任せて女性陣と戯れていると、知らないうちにオネエ系のタイ語になってしまったり、一定の確率で知り合い→お友達→その先の関係に、ステップアウトするリスクが出てくるので、できれば男性とタイ語であれこれやりとりできる環境が欲しいところです。しかし、彼女達の背後に控えている男性陣はいわゆるヒモ的に暮らしている連中がほとんどで、それもかなり長めのヒモのため、役に立たない事が多いwwww。大抵は博打の話か愛人の話。あと金貸しをしたいから原資を出してくれ等のお化け話に終始します。肝心のタイ語自体も乱れに乱れているため、世の中的には全く通用しない(笑)役立たずとはこのことかも!と妙に納得してしまう事もしばしばあります。(その暮らしぶりはうらやましいと思う事も多々ありますが・・・)

一方まともなタイ人やハイクラスなタイ人だと、英語は普通に話せる上、日本が好きだったりすると「カタカナは書けて読めます」的なレベルが珍しくありません。これはチャンス!!と思ってタイ語でのコミュニケーションを期待すると、気遣いの国民性が出てきて、理解しやすいように、英語>日本語>タイ語という順で会話を進めようとしてくれます。こちらは極力タイ語で話しながら勉強をしたいのですが、いかんせん語学力がついていかないため、結局英語>タイ語なバランスにシフトしてしまいます。さらに相手が、「ね!!」とか「はいはい」とか「え!」のような印象に残る日本語を使い慣れていると、日本語も混ざってしまってタイトルのパサールアムになってしまう事が多い。しかも、タイ人同士の会話でも私が含まれると全員が英語でやりとりしてくれて疎外感が出ないように配慮してくれちゃいます。おーーい、タイ語が聞きたいのだけど・・・・
件のスーパーバイカーな連中も大体こんな感じなので、タイ語のバイク用語習得が一向に進みません(笑)

元来言語とは意思疎通を手段ですので、通じれば何でも良いというのがポイントなのかもしれません。
単一言語の国で育ってしまったせいか、なかなかマルチランゲージな脳にはならないのかなー??
ま、おっさんが過ぎるってことか(笑)



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

TourWedge58TS + TFC615I

PING TourWedge 58TS
G25のセットと一緒に持ち込んでいるTourWedge58TS+TFC615Iです。
いままでロフト60°のヘッドを好んで使ってきましたが、ハイロフトヘッドはチッパー的に使っている分にはよいものの、それなりのレンジでしっかり打とうとすると難しいので、TourWedgeは58°をチョイスしました。
高精度にミリングされたGorge GrooveはTour-Sと比較してさらにバックスピン量の増大がうたわれています。
私レベルのヘボゴルファーが普通に打っても、明らかに打ち出しは低くなりました。これは溝がしっかりボールをつかんで転がしていると思われ、フェイスコンタクト時にポーンとボールが弾かれないのかなーと思っています。

R0015970
2世代前のPING標準のグラファイトシャフトです。グラファイトデザイン社製。
実はグラファイトシャフトである必要は無かったのですが、バウンスの小さいTSソールをチョイスしましたので、クラブ総重量を軽くしたかったというのが、主な目的だったりします。
フレックスはSにしましたが、やはりグラファイトシャフト特有の弾性感(柔らかさ)を感じます。

フルショットするとテク不足のために抑えられずにポーンと上がってしまいますが、中間レンジやチッピングレンジでは前にボールが出るため、距離感がとても良くなりました。ラインも出しやすくなったので、チップインもちらほらと見せてくれます。
TSソールはグリーン周りの硬い部分やヒョイとボールを拾いたい時のショットにはとても良好です。
一方で一般的に言われているように、深いラフやバンカー等でバンスを効かせて打つことができないため、簡単には打てなくなってしまいました。
ハイバンスのEYE2XGをサンドウエッジとしてセッティングしているので、ライによってこまめに使い分けるようにしました。

スピンのかからない(かけられないwww)打ち方をしているのですが、グラファイトシャフトにしてしまった事で、何かのタイミングで「ピュンッ」とヘッドが入ってしまうと、思いのほかスピンが効いてしまいます。「手前に落としてコロコローっと・・・」と予想していると思わぬ止まり具合で、あれ?となることもあります。練習して加減を掴みたいところです。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , | コメントを残す

フーファーな日々

R0016010
すっかり馴染んでしまったキャリーバッグのフーファーです。
ポケット数も多いし容量もしっかり確保されています。
日々のラウンドには十分すぎるくらい十分です。
車にポンと乗せてもすっきりスマートな感じです。
この感じなんか良いなーーー



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | コメントを残す