Tag Archives: 2I

S56とS55

PING S55 Iron
S55のリリースがアナウンスされてきましたねー

PING S56 Iron
さて、S55がまもなくという感じですが、S56は相変わらずグッドフィーリングです。
PING S56 Iron
画像は2Iです。
例によってスイートスポットを余裕で外していますが、弾道的にはこんな感じの時の方が良いように見えます。
私の場合、ロングアイアン本来の目的から外れて、風やコースレイアウト、ライ等にビビッてウッドを捨てて逃げに走る感じですので、使用頻度は意外と多くて5Iや7Iは一度も使わなかったけど、2Iはよく使ったなーという日も少なくありません。

一応S55のセットでは17°のハイブリッドを組み合わせて2Iは組まないつもりではいるのですが、どーしよっかなー?と考えてしまうときもあります。

それにしてもS55スッキリなヘッドで出てきましたねー



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ Iron(アイアン) | Tagged , , | コメントを残す

S56Iron 2Iウッテキタ

Jack
さて、時間を作ってこそこそとドライビングレンジへ向かいました。
とはいっても現状、ちゃんとしたクラブは合宿に持っていくのを忘れたTour-Sの56°と新しいS56の2Iしかありませんwww
それにしても一番短いクラブと長いクラブしか無いなんて・・・・

PING S56 IRON
他の番手が無いので、比較できませんが、ちょっとネックまわりの雰囲気が異なる気がします.
(ホントニ気のせいかも 汗)
ホーゼル周りの感じがなにか違うんですよねー
ま、実物が並んでから確認してみることにします
軽量の割にはスパルタンなZ-Z65もさすがにこの長さになると、ワッグルしただけでフニュフニュしています.かわいいなー(笑)
と言って軟らかいとか頼りないわけではありませんが・・・・
PING S56 IRON
あれこれやってしまっている関係上、打点がバラバラで例によってヘタクソぶりを晒しておりますが.感触は非常に良好でした.
普通に振ると「パシーン」とS56独特の軽い弾きで飛んでいきます.140ヤードのレンジですので、最終的なボールの行方は確認できませんが、FWのショットと同じ雰囲気でネットにあたっていますので、それなりに距離もでていそうです.(弾道は2Iの方が強く見える)
捉まり自体も悪く無く、コントロールしやすい印象を持ちました.
ロングアイアンですので、一般的には打球が逃げ気味になりますが、S56は「捉まらずスライス」的な感じは見えません.かなり打ちやすいです.(右にすっぽ抜けてサヨナラパターンは出ましたがwww)
ただしシャフトが体感より長いようで、アドレス詰まりによる引っかけも出るので、そのへんはチェックが必要かなー思いました.
(ラウンド時はレンジよりさらに詰めてアドレスするクセがあるため)

それと、当然ですがそれなりのヘッドスピードが必要で
ラウンド風に振っていてもパシパシ心地よく当りますが、後ろ向き打法の時はまた一味違う感触が伝わってきます.
やっぱりドライバーのHSが「軽く振って50です」的なゴルファーで無いとこの番手の真価は引き出せなさそうです.
ビシッとしっかりインパクトできるようにがんばりますかねー

とりあえず練習はするとして、あとは2I 3I 4Iのディスタンスギャップがどの程度あるのかをチェックしないといけませんが、2I>3I>4Iの関係にはなっていると思われますので、コースボールが使えるレンジでキャディを立たせて計測してみることにします.



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , , | コメントを残す

・・・キタ・・・・

PING S56 Iron
キマシタ (というか届いていたものをようやくキャッチしてきた)
一度届いていたのですが、スペック違いでやり直しをお願いしていました。

 

PING S56 Iron
特に見た目は変わりません。(当たり前か)

ほぼブログのネタ的に入手したという感も否めませんが、現行アイアンの全てのラインナップで唯一2Iの設定があるS56。
やはり全てを所有して存分に使いこなしてみたいところです。(5Iまでだと、S56の2/3しか知らない事になります)
まーコレクションとしての側面もあるわけですが・・・・・

まだ打っていませんが、ちょっと振った感じでは・・・
シャフトは長く感じます。普通に構えると、ちょっとつま先が浮くぞ?あれ???
まーいいや。(裸足だしww)
クラブ重量は3Iよりもさらに5gほど軽い値を示していますが素振りをしている分にはそれなりの重さの印象を持ちました。
即、コースに持ち込んで使うつもりですので、飛距離もさることながら、コースマネージメント上で有用なシーンがあるかもチェックしてきたいなーと思っています。
以前も2Iを使っていたというポストをしましたが、時が経ってもゴルフのスタイルは変わらないのだなーと自分のことながら不思議に感じています。
時間が有ればとりあえず打ってこようかなーと思っています。
最近はプロでもハイブリッドやショートウッドを組み入れたセッティングが当たり前ですが、私、考察するにプロとアマチュアの使い方は一線を画する部分もあると思っていて、個人的にはもう少し上手になってからハイブリッド系をセッティングしていこうと考えています。
少々角が立つかもしれませんが、「打てないからハイブリッド」とか「飛ばないからハイブリッド」的な動機では導入するのはあまり良くないと思っています。
(スチールシャフトで組むと良好ですよというアドバイスもいただいているので検討中は検討中です。)

とりあえずアイアンが好きってことだけなんですけどね(笑)
今日は例のオイルを吹いてみたりして戯れてみるつもりです。

==========================
PING S56 Iron #2
ロフト:18.5° バウンス:-1°
カラーコード:「シルバー」
シャフト:Z-Z65(+1/2インチ)
クラブ総重量:401g
バランス:D3
==========================



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PING(ピン), Iron(アイアン) | Tagged , , , , | コメントを残す

5Wを抜いて2Iを入れるか?

R0013094
(下書きした文章を少しずつポストしていきますwww)

こっちではバッグに何本クラブが入っていようが、1人で2つバッグを持ってきて打ち比べようが、誰も何も言いません。
とは言うものの以前ポストした通り、やはり14本というルールがある以上セッティングというものはその中の範疇に納めないと意味がありません。
で、今回の合宿ではキャディにラウンド中に使用クラブをすべてチェックしてもらっています。
詳細は省略しますが、5Wの使用が著しく低くほとんど使用していません。
一方、ドライバーとパターを除くと、3Iと4Iの使用回数が多いのが目立ちます。自分でも得意クラブなので、結構頻繁に使っているという認識はあります。
現状、コース上の飛距離的には普通に当って4Iが180チョイ 3Iが190チョイあたりに落ち着いています。3Iは200オーバーする事もありましたが、ライやショットの条件にかなり依存しているようです。
実は「ちょっと届かない3I」というようなシチュエーションがあり、それを補てんするために5Wを短めにして、方向性を高めてみよう!!なんて言いながら組んでみたのですが、やはりピタッと狙えないという理由から、ショートするのを前提にアイアンで打っている事が結構あります。

カーボンシャフトだったら?
とか
ロフトがもう少し立っていたら?

と思ったりしていますが、そう考えると、やっぱり以前からモヤモヤしている2Iの存在が非常に気になってきます。
(もしくはストロングロフトの3Iとか)
S56には2Iの設定が有りますので、そのままの流れで使う事が来ます。
使いこなすことはできなくても打てないってことはなさそうな気がしています。
とは言うものの、いわゆるロングアイアンですので、やっぱりハイブリッド傾向で打ちやすいだろうと思われるヨネックスの0番アイアンかなー?

でもって5Wを抜いてみようかなーなどと思案しています。
5W入れずに16°のハイブリッド(ユーティリティー)を入れてる人結構いますもんね。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , , , | コメントを残す