カテゴリ 北タイでゴルフ

朝ごはん

20140102_070840.jpg
画像は北タイの定番朝ごはんである、カオニァオ(もち米)とサイウア(コブミカンの葉、レモングラス、シャロット、ニンニク、唐辛子などを混ぜたソーセージ)です。道端で炭火で焼いたものをこんな感じで袋に入れてくれます。コンビニおにぎり的な感覚でしょうか。
日本と異なり、「スタートの2時間前には来て下さい」等とふざけたことは言われないので、食事をする時間は十分あるのでこのスタイルにこだわる必要は無いのですが、キャディが買っておいてくれたり、一緒にラウンドするタイ人が持ってきてくれます。

ビニール袋の中にお米・おかずが入っていたりするのに慣れが必要ですが、馴染んでしまうとグローブしたままでも簡単に食べられて手に油がついたりもしないため、ショットへの影響も出ず、ラウンド中のちょっとした合間に食べることができます。そして食べ終わってもビニール袋ですからかさばりもせず、キャディが持ち歩いているゴミ袋にポイといれてもらっておしまいです。カールを割り箸で食べるぐらい合理的(笑)

もち米自体は急激に血糖値をあげたりすので、朝のティーオフでメタボでハイパーなおじさんたちにはホントに良いかはわかりませんが、それでプチッと逝くのも良いのかも・・・(笑)←冗談です

日本ではスルーでラウンドすることが無く、間にお昼ご飯が入りますので一般的ではないですが、18ホールが1ターンのこちらでは便利だなーと思います。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

初ティーオフ

20140101_131046.jpg
今年も1日に初ティーオフできました。
(例によって日本ではありませんが・・・)
いつにも増して寒いです(笑)
あまりにも寒いので、ゴルファーの風上にもおけない、バイクのパーカーとサーフブランドの短パンでティーグランドに立っています。
寒暖差が15℃以上あるためか、日本の冬から来ているにも関わらず震え上がっています。
熱帯地方で、ありえねーだろと思われる方もいらっしゃいますが、ダウンジャケット・マフラー・毛糸の帽子やセーター等が大流行!皆さんせっせと着込んでいます。

そんな背景もあるため、早朝ゴルフが好きな私も、今日は昼下がりのスタートにしました。

去年はPING好きを自称する割には控えめな1年でしたが、本来のペースに戻しつつラウンドを楽しみたいと思います。
私自身にとっては趣味の1つであるゴルフですが、幸いにもゴルフがお仕事の方々(PINGな方々を含む)と懇意にさせていただいていることで、業界のエッセンスを感じさせてもらいながら楽しんでいます。
今年もこのスタンスを維持しつつ、スコアや技術もちょっぴり向上させていきたいところですねー



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, 北タイでゴルフ | コメントを残す

Mae Jo Golf Club & Resort

今、チェンマイエリアでは一番良いのでは?と言われているメージョーに行ってきました。
先日塚田プロもラウンドされていたようですね。
実は私は初めてのラウンド。
周辺にゴルフコースがたくさんあるのと、近いのでいつでも行けるという感じで、たまたま来ていなかった感じです。
20130825_083348.jpg
プロのトーナメント開催直後のためコンディションは良好でした。
コースレイアウトも凝った感じでよく作られている印象を受けました。
面白いですねー
ただし、グリーンは難しい。
かなり意識して傾斜が付与されているので、近くにポンと乗ればバーディーですが、中途半端に乗ってしまうとアマチュアには厳しい印象があります。
スコア的には43・44と一応リゾートゴルファー的にはオーケーでした!!
スコアはともかく、コースとしては気に入りました。
今回は白からだったので、次回は青か黒でやってみたいですね!!

20130825_064406.jpg
ここのオーナーはタイでも指折りのお金持ちであることと、他にハイクラスなコースを複数所有しています。そのせいか、田舎でのどかなこのコースであっても、コンディションやキャディのクオリティは非常に良い状態でした。
ただし、その分、経営自体は結構強気です。
ウォークインやノンレジデントのグリーンフィーはかなり高めに設定されています。(ツアー会社等での予約が必須ですねwww)
現在、タイ人もしくはタイ在住の外国人向けのプロモーションとして4人で回ると1人タダ!というのをやっていますが、運転免許なりなんなりでその場でレジデントであることを証明できないと適用してくれなかったりと、結構ピシッとやっています。明らかに顔を覚えていても、当日証明書類を持っていないとダメって言われるようですので、注意が必要です。(他のコースはちょっとタイ語ができたり、覚えてくれれば問題なし)また、予約時にプロモーションを使いたい旨をちゃんと伝えておかないと、当日ではなんと言っても「ダメーーー」となり、レセプションの名物娘がガンとして譲らないそうなので、きちんとしておくべきのようです。

私自身はというと・・・・
メンバーになっちゃおうかな♥
と思っています(笑)←っていうか買う算段をすでにしていますwwww
かなり気に入りました。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

手作り料理

20130828_120322.jpg
タイ人は仲良くなると、家に招いて自身の母親が作る料理を食べさせてくれます。
(特に男性に多い)
今日はスーパーバイクなお友達とご飯に行く予定だったのですが、「お母さんとそのお友達が料理を作ってくれるからおいで」という流れになりました。写真の様にたくさんの料理で出迎えてくれます。「外でばっかり食べてると胃が疲れるでしょう。さー食べなさい」ともてなしてくれます。で、お母さんのお友達のおばさん。なんかどこかで見たことある。しばらく考えていると、先方も視線を感じたのか、「ん、何??」と突っ込まれましたwww。とりあえず、「いやー美しい方だなーと思って・・・というのは置いといて・・・前にもここで会いましたか?」とすごく寒い切り返しをしてみたら、お友達が、「なに言ってんだよ!彼女はグリーンバレーのオーナーだよ!!」
え、マジ・・・・
グリーンバレーはキャディフィーだけでラウンドさせていただいているので、大変重宝しています。
うむー意外なところでエプロンしてご飯を作っていたりすると気づかないもんですねー



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

LANNAでニギルなど・・・

20130815_145153.jpg
今日はランナーゴルフクラブでチェンマイゴルフの生き字引的な方々とラウンド。
私はメンバーでは無いのですが、よくわからないシステムでお安くティーオフさせて頂いています。
件のジムカーナの理事長や周辺コースの役員様等、皆さんすでに第1線からは退いているものの、蒼々たる面々です。
軍の敷地の1部を利用してコースにしていることもあり、軍関係の人もいて、国防軍事予算局とかバリッと刺繍してあるキャディバッグがシブすぎる・・・欲しいなー
70過ぎの方もいらっしゃるのですが、皆さん元気!!
1パーティー6人(笑)←こっちでは普通です。
合計12人ですが、ニギリが過ぎるため6人1組になってしまいます。
1対1をベースに3人づつのチーム戦も加えて行きますので、それなりのモノに・・・
11ポイント負けました(笑)
1ポイントがどのくらいかは言えませんwwww



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

雨期です。

20130807_123242.jpg
<PINGの傘は大きくて普段使いにも重宝しています>
ご飯を食べになじみの定食屋に・・・
こちらは雨期の真っ只中です。
なんだかんだで毎日雨が降りますので、その部分を織り込んでゴルフをする必要があります。

R0016026
<参考:降ってきたら止むまでみんなで雨宿りの図>
一応、昼下がりから夕方にかけてのスコール的なものがルーチンとなります。
これはある程度読めるのと、時限的なので待ってればしばらく止みますので、ラウンドにはほとんど影響がありません。

ちょっとチェックしないといけないのは、日本の様なシトシト雨。
明け方からずーっと降り続けて止まないパターン。
ティーオフできても、雨中ラウンドになってしまいあまりおもしろくない。
もともと地面に水分がたくさん含まれているため、ライも最悪です。
こいつが何日か続いたりするとコースが冠水して最悪クローズになってしまいます。
短期間の滞在でゴルフを予定されている方はちょっとだけリスキーな時期ともいえますねー

ちなみに今日はラウンドは無し。
昨日のうちにキャディから電話が掛かってきて、「明日の朝は雨だよん」という事だったので予約をしませんでした。
(起きてみると、普段のラウンド時間帯はずっと雨でした。)
ローシーズンは空いているし、ビジターのプレイフィーもお得なので是非北タイゴルフを楽しんで頂きたいのですが、お天気には少し気を遣う必要があります。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

合宿開始

R0015854.JPG
日曜日の早朝便で移動しました。画像は国内線への乗り換え時間を利用した朝マックw
到着後、空港からそのままゴルフ場へ向かい・・・

R0015856.JPG
スタート前の売店で軽くエネルギーを補給して・・・
(ムゥーピンとカオニァオ)←豚肉の串焼きと餅米 日本のコンビニおにぎりな感じに相当

R0015861.JPG
なにはともあれスタート。
新しいクラブを含めて楽しむことにします。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, 北タイでゴルフ | コメントを残す

キャディの電話番号は必ずキキマショウ

Chiangmai Highland H16
このエリアでゴルフをされている方は必然的に行っているのですが、
ラウンド時にどのような意味wwでも気に入ったキャディがいた場合、必ず電話番号は聞いておきましょう。そして自分の電話番号も教えておきましょう。
これはナンパしろって言っているのではなく、北タイで快適にラウンドするための行為です。
ゴルフコースには多数のキャディが働いております。
キャディとしてのクオリティやパーソナリティ、会話を含めた意志疎通度合、そして老若・容姿まで含めれば、まさに玉石混交です。玉が多ければよいのですが、やはりそういうわけにはいきません。
同じ時間とコストを使うのであれば、気持ちよくラウンドできる方が良いと思いますので、勝手知ったるキャディと廻りたいところです。

なぜ電話番号を聞いておかないといけないかと言うと、タイゴルフ、北タイゴルフ独特の予約システムに対応するためです。

ラウンドの予約をする場合、コースオフィスにコンタクトしてラウンド日時や人数、ティーオフタイム等を伝えます。その中の1つにキャディのリクエストというのもあるのですが、意味的にはまさにそのまんまで、「お願いするだけ」という形になります。
大抵のコースで、翌日の予約&リクエストリストをキャディ待機所に貼り出していたりするのですが、キャディ本人がそのリストを確認できなかったり、しなかった場合、当日のティーオフ時にまだ来ていないという事態が生じます。(珍しくありません)また、キャディ自身が別のゴルファーの予約を直接受けていたりすると、そっちが優先されてしまったりします。

あるコースの私のキャディは、抱えている客の1人にチップをばら撒く韓国人がいるため、そいつが来ているときは、「カウリーが来ていてチップ巻き上げ中だから何日までは無理」とあっさり切り捨てられますwwwww
この場合、仮にコースオフィスにリクエストを入れて、返事が「オーケー」であっても、それは意味を成しません。
当日は違うキャディが待ち構えていますwww

日本的に考えるとキャディコントロールをしているのはオフィスなんだから、予約時に「オッケー」と言ったらオッケーじゃねーのかよ!!となるのですが、ここは違います(笑)

したがって、奇異な感じに写る方もいらっしゃると思いますが、
1.コースへ連絡してラウンドの予約をする(キャディのリクエスト含む)

2.キャディに直接電話してラウンドする旨を伝える
という手続きが必要になります。
キャディが確保できないのであれば別のコースに行くという方は順番を逆にして、
1.まずキャディを押さえる

2.コースに連絡する
という流れになりますね。

ちなみにハイシーズンではこの儀式を怠ると、コースへの事前予約がOKでも、当日行ってみると・・・
「キャディが出払っていて誰もいないからラウンドできないよん!!」
とにべもなく断られ、バッグドロップさえもさせてもらえない事も・・・
(日本だったらとんでもない話ですが、北タイではよくある話です。)

観光等で短期滞在される方であっても、気に入ったキャディがいて、将来的にリピートする可能性が少しでもある時にはタイ人はしっかり覚えてくれている事が多いので、名前とキャディ番号と電話番号は聞いておいたほうが、良いかなーと思います。

え?電話番号を教えてくれない?
それは相当な理由が無いとキャディはそんなことしないので、避けられていると思って諦めましょうね♥♥♥♥



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

キャディの電話番号は必ずキキマショウ

Chiangmai Highland H16
このエリアでゴルフをされている方は必然的に行っているのですが、
ラウンド時にどのような意味wwでも気に入ったキャディがいた場合、必ず電話番号は聞いておきましょう。そして自分の電話番号も教えておきましょう。
これはナンパしろって言っているのではなく、北タイで快適にラウンドするための行為です。
ゴルフコースには多数のキャディが働いております。
キャディとしてのクオリティやパーソナリティ、会話を含めた意志疎通度合、そして老若・容姿まで含めれば、まさに玉石混交です。玉が多ければよいのですが、やはりそういうわけにはいきません。
同じ時間とコストを使うのであれば、気持ちよくラウンドできる方が良いと思いますので、勝手知ったるキャディと廻りたいところです。

なぜ電話番号を聞いておかないといけないかと言うと、タイゴルフ、北タイゴルフ独特の予約システムに対応するためです。

ラウンドの予約をする場合、コースオフィスにコンタクトしてラウンド日時や人数、ティーオフタイム等を伝えます。その中の1つにキャディのリクエストというのもあるのですが、意味的にはまさにそのまんまで、「お願いするだけ」という形になります。
大抵のコースで、翌日の予約&リクエストリストをキャディ待機所に貼り出していたりするのですが、キャディ本人がそのリストを確認できなかったり、しなかった場合、当日のティーオフ時にまだ来ていないという事態が生じます。(珍しくありません)また、キャディ自身が別のゴルファーの予約を直接受けていたりすると、そっちが優先されてしまったりします。

あるコースの私のキャディは、抱えている客の1人にチップをばら撒く韓国人がいるため、そいつが来ているときは、「カウリーが来ていてチップ巻き上げ中だから何日までは無理」とあっさり切り捨てられますwwwww
この場合、仮にコースオフィスにリクエストを入れて、返事が「オーケー」であっても、それは意味を成しません。
当日は違うキャディが待ち構えていますwww

日本的に考えるとキャディコントロールをしているのはオフィスなんだから、予約時に「オッケー」と言ったらオッケーじゃねーのかよ!!となるのですが、ここは違います(笑)

したがって、奇異な感じに写る方もいらっしゃると思いますが、
1.コースへ連絡してラウンドの予約をする(キャディのリクエスト含む)

2.キャディに直接電話してラウンドする旨を伝える
という手続きが必要になります。
キャディが確保できないのであれば別のコースに行くという方は順番を逆にして、
1.まずキャディを押さえる

2.コースに連絡する
という流れになりますね。

ちなみにハイシーズンではこの儀式を怠ると、コースへの事前予約がOKでも、当日行ってみると・・・
「キャディが出払っていて誰もいないからラウンドできないよん!!」
とにべもなく断られ、バッグドロップさえもさせてもらえない事も・・・
(日本だったらとんでもない話ですが、北タイではよくある話です。)

観光等で短期滞在される方であっても、気に入ったキャディがいて、将来的にリピートする可能性が少しでもある時にはタイ人はしっかり覚えてくれている事が多いので、名前とキャディ番号と電話番号は聞いておいたほうが、良いかなーと思います。

え?電話番号を教えてくれない?
それは相当な理由が無いとキャディはそんなことしないので、避けられていると思って諦めましょうね♥♥♥♥



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

ちょっとずつ再開します。

20121222_181538.jpg
<Blog休止期間中に新設されたコースです。ナイター設備あり>
アップロードしているサーバへの不正アクセスで、ブログのデータベースが破損してしまったのを発端にかなりトーンダウンしていましたが、なんとなく復旧にも目途がつきましたので、新たな気持ちで再開させていただきたいと思います。
画像へのリンクや各ページへの遷移等がうまくいっていない箇所がかなりあるのですが、ポストを更新しながら修正していこうと思っています。

一ノ瀬プロが勝ったり、塚田プロが勝ったりして、結構「うぉぉぉーPINGだぜ!」とか思っていたりもしていたのですが・・・・

20121224_080545.jpg
ゴルフそのものは変わらずプレイし続けていましたので、特に大きな変化はありません。
40歳を完全に超えた節目として、新たに2コースメンバーになってみたりして、ホームエリア周辺でのゴルフ環境は整備されてきています。
上記トラブルでトーンダウンしてしまったせいか、ラウンドペースそのものは落ちていて、たぶん今年は50ラウンド前後になりそうです。

20121224_093627.jpg
クラブはAnserアイアンとAnserドライバーのところで情報がストップしています(笑)
ブログが壊れたのでかなり不貞腐れていましたwww
一時、アイアンが絶不調でかなり苦しんだのですが、ひとやま超えたらビュンビュン振れるようになりました。
S56は2Iまでキッチリ???使ってます!!

ブログ復活を理由にアイアンのセットを組もうと画策中です。



PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラさんで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, 北タイでゴルフ | コメントを残す