S56の妙

R0012888

S56に換えてからアイアンの距離が全体的に落ちました。
スタンダードロフトである事が主な原因と考えられますが、仕掛けが少なく、剛性の高いソリッドヘッドであるためにしっかり叩かないと飛ばないという側面もあるかと思っています。その中でも

「W」の飛距離がひときわ落ちましたwww

以前にもポストしましたが最初はは52°のTour-Sと同じか逆に飛ばないぐらいでした。(Wのロフトは47°)
しかしながら、ショットの中に時折感じられる弾き感のようなものがあり、その際それなりの飛距離が出ている事はわかっていました。
ですので、来る日も来る日も「W」でビシッとインパクトするまでの練習を現在も繰り返しています。
(2~3時間で400球弱打ちますが、そのうちの150ぐらい)
飛距離に関してはあまり改善が見られない気もしますが、インパクトタイミングや打ち分けはある時期から突然上達した気がしていて、
長い番手でもその効果がかなり反映されている気がしています。

これは今まで使っていたアイアンセットでは得られなかった感覚であり、
S56を使い始めてから初めて自分の中で感じ取れた気がしています。
下手になったんだけど上手になった充実感があります。

そういった意味では「W」にとても感謝しています。
(即日的にインジケータのペイントがはがれ飛んだのだけはびみょうですが・・・)

最近は、一皮むけたようにミート感気持ち良く、方向や飛距離の安定感もかなり良いです。
弾道がより高くなってきているのは気になりますが・・・www

S56導入はホントに衝動的で、試しに打ったら打感が心に響き、次の日に即オーダーしちゃって、
でも届いたら重い&難しいで打てなくて、買って3日目辺りでは、すべて無かったことにしてAnserに戻すしかない!なんて思ったりもして、
でもラウンドを重ねていくと方向や距離の正確さは抜群で、バランスをちょっと軽くしたら、きれいに打ち分けも出来ていたりします。

アベレージゴルファー向けには低重心なクラブが主流となっていますが、やはり普通のクラブがトータルバランスは高いのだなーと改めて思いました。

いまは、S56を使ってみてホントに良かった!! と思っています。

さて、明日も打ちにいくぜ!!
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

This entry was posted in PING(ピン). Bookmark the permalink.

0 Responses to S56の妙

  1. ドドスコ says:

    僕は逆にS56にして飛距離がのびました(笑
    難しくは無いけど、やっぱりミスには寛容では無く、ちゃんと打たないと良い球でない。
    なんで、スイングをコンパクトに、ミート率をあげる事を心がけたら、とても良い打感で、いい球が出るようになりました。
    前は、簡単なクラブばかり選択して、ミスショットも結果オーライで、全然上達しなかったんでしょうね。

    そいう意味では、アベレージでも少し難しいクラブ(S56みたいな)、を選択しないと上達しないのかもしれません。

    • CNX41 says:

      こんばんわ
      飛距離のびましたか!!うらやましいです。
      そうなんですよね。難しくはないというか、結構簡単だなーという第1印象なのですが、それなりの精度は要求されるヘッドだと思います。
      K15・G15等でなんとなくな人がS56使って練習すると効果的な気がしています。
      引き続き精進します。

  2. こんばんは。自分は逆に挫折しそうです。6番アイアンで150ヤードくらいの飛距離はいいとして、なれていないせいか、引っかけとペチッの洗礼をうけてます。さらに追い打ちで、仕事の環境が変化して、おそらく年間10ラウンド出来るかどうかになりそうです。アンサーアイアンは打ったときないのですが、少し気持ちが傾いてたりして。ピンの軟鉄アイアンのイメージがわかないですが、個人的意見でアンサーについての評価少し教えて欲しいです。

  3. 安部礼二 says:

    こんばんは。
    S56に激しく憧れる安部礼二です。
    ヒメネスファンさん、アンサーは無茶苦茶簡単ですよ。
    でも、さすがにPING社がリリースしてるだけに、
    問答無用で、まっすぐ、高く飛んで行くクラブじゃないです。
    ちゃんと、取り回しを考えた操作性の良いクラブです。
    (S56と比べると雲泥の差ですが)
    あっ、それと打感は100対0でS56の勝ちです。
    アンサー所有者が感じてるんで、間違いないです。

    でも・・・やっぱS56ほしいなぁ~
    1か月前までは、S56変更計画を企てていましたが、
    クラブ自体に慣れて来た事もありますが、サンデーゴルファーが、歯を食いしばらずに80~90位で回るのにジャストフィットです。

  4. 遅くにすいません。今練習場より帰宅しました。500球ほど打ち込んで気づきました。優しいクラブ(飛びキャビティー)使用していたせいで、完全な払いうち酷くいえばすくい打ちになっていたようです。完全自己流ですが、ダウンブロー意識してスイングしてみると、6番で155~160ほど打てるように変化。腕の問題でミスもでますが、それでも140ヤードほどの弱スライスで収まり、ペチッもなくなりました。がんばって練習すれば何とかいけそうです。スイングの悪さを築かせてもらえたアイアンです。飛びキャビは売却してS56のみで精進します。ちょっとのことで弱音がでてしまい崇拝するヒメネス殿に恥ずかしいです(笑)S56でがんばれば絶対上達すると思うので、がんがん練習していきます。

    • CNX41 says:

      こんばんわ
      ちょっと私も帰宅が遅くなってしまいました。 今日は結構打ってこられましたねww
      S56 1本宣言 応援します!!
      と言いながらAnserアイアンの事も書いてしまいますが・・・
      安部礼二もおっしゃっていますが、打感は間違いなくS56です。
      Anserは端的言えば硬いです。また、中空構造や複合素材ということもあるのかもしれませんが、インパクトのボケ感が強いです。ボケるというか、クリーンヒットしてもビーン!!とヘッド全体が震える感じを強く感じます。
      S56のビシッとした絞まりはありません。
      悪いフィーリングではないのですが、比べると強く感じる部分ではあります。
      個人的にはG15+DGツアーイシューX100のセットとの打ち比べをした際にも、正直G15のほうが打感も軟らかく、ヘッドのしっかりぶりを感じてしまったのも衝撃的でした。
      ヘッド自体はやさしさというか寛容さはとても感じます。
      とはいうもののS56→Anserの変更のメリットは正直????というのが結論だったります。
      ご参考までに。
      互いに「S56な日々」を堪能しましょう!!

  5. ドドスコ says:

    確かに、アンサーアイアンの打感はあんまり良くないですよね。
    s56もいいんですけど、実はi15アイアンも凄い名器だって皆さん知ってました??
    あれ、実はめちゃくちゃ打感いいんですよぉ。
    方向性も良いし。
    僕は、総合力的に、i15→s56→アンサーだと思っています。

    • CNX41 says:

      順番的にはS56譲れませんけども・・・(笑)
      i15に先端部強度がしっかりしたRIFLE ProjectXのセットは凄くフィーリングが良かった事を覚えています。
      ただ、グース度合いがちょっと独特なのと、3Iや4Iが7Iよりワイドソールという独特の設計が個性的すぎる印象でした。
      (PINGの人も「独自路線です。」と言っていましたwww)
      間もなくスーパーギミック搭載のi20が控えていますが、選択肢的にはありですよね。

  6. ドドスコ says:

    >僕は、総合力的に、i15→s56→アンサーだと思っています。
    すみません、生意気言いました。
    ラウンドで2セット持って行って打ってきました。
    前半はi15、後半はs56。
    前半50の後半42(笑

    s56に軍配。
    僕もセッティングはS56にします。
    4番買っちゃおうかなぁ。

    あ、後、G15ドラとラプチャー。
    これも、飛距離ラプチャーに軍配。

    ツアーADとの組み合わせは如何ですか?

    • CNX41 says:

      こんばんわ
      いや、総合的にはi15が良いっていう方多いですよね。
      PINGの人にも食わず嫌いせずに使ってみたらどうですか?と言われたこともあります。
      私自身が、S56⇔Anserという対比の元に考えているので、アレなんですが・・・(アレってなんでしょう 汗!!)

      私の場合、TourADも DI は良いのですが、 DJ は打ち出し角が出ません。
      DI にしてからは、スピン量は適量で一定になり、左に弾け飛ぶことはなくなりましたが、ドローへの振り幅が極端におちました。
      フェードヒッターですと言いきってもいいかなーと最近は思うぐらいです(笑)

      ドライバーはホントに好きじゃないみたいで、なかなか落ち着きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA