Monthly Archives: 12月 2014

あたらしいコースに行ってきました。

新しいコースが、工業団地の真ん中に突然完成しました。
現在は9ホールなので、2周で18ホールのコースです。
image
ここのテーブルでバックドロップ(笑)
看板も何もないですが、このテーブルがポツンとおいてあるのですぐにわかると思います。

image
クラブハウスはまだありません。シャワールームも無し。カート置き場と売店が藁葺き屋根の下に設置されています。スタートのエントリは売店で行います。

ファシリティの充実は今後計られると思われますが・・・
image
コースコンディションはかなり良いです。
このエリア特有の柔らかいライですが、芝もきれいにプロットしてあります。
グリーンも綺麗です。ゴルファーもいないので、貸し切り状態。

image
9ホールですが、いわゆるショートコースではなくて、各ホールしっかりレンジが確保されています。ティーグラウンドがすごく大きいです。

image
各ティーの間隔が結構空いています。写真はタイ人のお友達のブルーからのティーショット。
前の日は白でティーオフしたのですが、コース攻略がガラッと変わってしまうホールも多くて、地味に面白いです。
フルバックティーはもう少しちゃんと回れるようにならないと、無理ですかね(笑)

18ホール歩きで600バーツ。キャディさんに300バーツ渡しても900バーツですので、とても安い!!
今はハイシーズンなので、3000バーツを超えるコースもあり、その上激混みだったりしますから、そういった観点からもバリューですねー

英語ベースでの看板等は現状ありません。
タイ語で工業団地の入り口にインフォメーションがブル下がっています。
チェンマイ市内からは約30分程度ですので、気軽に行けますねー

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

PING ZING Iron

image
今回のセットはマイファーストクラブであるPING ZINGです。発掘しました(笑)
約25年前www
ゴルフそのものを1回もやったことが無く、初めて入ったショップで購入して、お店のレンジでスイングを教えてもらい、そのままティーオフした事を今でも覚えていますねー
USモノです。今回、PING様でライ角を「グリーン」に変更してもらいました。
グリップは逝ってしまっていたので、ライ角変更と同時に、PING様に交換を依頼しました。

image
ところが、お店から連絡があり、グリップ交換時に5Iのシャフトが折れてしまったとの事。
PINGでは古いクラブセットの場合、作業中にヘッドが破折したりする可能性を考えて申込時に同意書っていうんでしょうかね?「壊れちゃったらゴメンね」「許してチョ」という感じの書類を添付します。
同じシャフトはすでに廃盤(このセットにはKT-Mが組まれていました)でパーツがないので、重量やフレックスが近似しているCSF Xにリプレイスされて戻ってきました。
古いクラブですし、折れたりヒビ入ったら別にいいや!と思っていたのですが、さすがPING様サクッとニューシャフトに交換というわかりやすい対応をしてくれました。

ちょっと使ってみてこれからも使えるようにリシャフトしようかなーなどとも思っていたので、実は好都合でした。(PING様本当にありがとうございます)偶然ですが、5Iってのもなかなか良いですよねー。一番わかりやすい!
ということで、今回はクラシッククラブなセットでラウンド予定です。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, Iron(アイアン) | 3 Comments

ラウンド開始しました

image
ようやく避寒地へ戻る事へできました。
日本では全くクラブを振りませんでした。(素振りもしていないwww)
4ヶ月ぐらいゴルフやってない?ような気がしますねー
数日間ラウンドしながら、調子を出す予定です。

あ、今回のセットは地味な感じですので、道具ではなくラウンドを楽しみたいと思っています。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | コメントを残す

PING EYE2 GORGE WEDGE

PING EYE2 GORGE WEDGE
ゴルフから隔離された日々を過ごしています。
(今年は多分50もラウンドしてない)
G30特需の煽りを受けてなかなか手元に届きませんでしたが・・・
EYE2GORGEが来ました。

PING EYE2 GORGE WEDGE
溝はピカピカしていませんでした。
ということは、USヘッドのジャパンアッセンブリでしょうかな?

PING EYE2 GORGE WEDGE
準コレクションクラブですので、「S」と「L」とも入手しました。
スペック的には・・・
EYE2 GORGE S
ロフト標準(56°)
Z-Z65 + cusinインサート
+1/4 inch
ID8 White
クラブ総重量 466g

EYE2 GORGE L
ロフト標準(60°)
Z-Z65 + cusinインサート
+1/4 inch
ID8 White
クラブ総重量 472g
という感じでした。
(シャフトエクステンドしているので、バランス表記は誤解を招くのでは?というご意見を頂きましたので、非公開にしますww)

PING EYE2 GORGE WEDGE
こういう販促シールは日本でしか見かけないないのですが、効果あるのかなー?
激スピンって・・・
メーカーがたくさんあるので、やっぱりまずは目に止めてもらうって事なのかな?

さて、GORGE EYE2も旧溝・新溝と比較してみる予定ですが、
やっぱりラディアスドU溝ヘッドが際立ってピタッと停まるので、コレと比べてどうか?という感じでしょうかねー
(とは言うものの、自分ごときのゴルフだとそれぞれの違いが定常的にスコアに反映する事は無いwww)
年末と年始で多分20ラウンドぐらい出来ると思うので、「S」も「L」もセットして使ってくるつもりです。

私的にはPINGとのファーストコンタクトクラブがEYE2とZINGになるため、非常に思い入れがあるヘッドになります。
そのため、Gorgeモデルも即ゲットしましたが、いまどきの先鋭ウエッジとは一線を画した感があるのは否めません。
ですので、私よりもオジサンなゴルファーの皆さんはEYE2のご威光があるのでまだ良いのですが、ビギニングゴルファーやヤングゴルファーの方は「敢えて購入選択肢に入れる必要があるのか?」という根本的な疑問があります。

ただし、バンカーが気になる人はロフト56°の「S」はお薦めです。スクエアに構えて打ちっ放しのアプローチ感覚で「スコッ」と振れば軽く出ます。
クロスバンカーでも、トップするつもりでテキトーにマン振りすれば100ヤード以上はコロコロいってくれるので何となくボギーが見えてきますし、うっかりパーで収まることもすくなくありません(笑)
バンカーに入ったら短くても長くても同じクラブでオッケーっていうのは気分的にかなりラクです。ラウンド全体に見えない部分で効いてくると思っています。私は3本もっているので、リタイヤまで十分使えるはず・・・・です(不安だからもう1セットくらい買っておこうかwww)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々, PING(ピン), Wedge(ウエッジ) | 4 Comments