Tag Archives: Shea

パターのシャフトを少し短くしました

R0016012
スコッツデール TRパター シェイのシャフトを少し短くしました。
無段階にシャフト長が設定できるアジャスタブルシャフトが標準装着されてくるため、簡便に調整を行う事ができます。
とりあえず34.00インチで使っていたのですが、フォローストローク時にちょっと詰まる感じがあるので、短くしてみました。
右手首の位置を保ちやすくなり、良い感じです。

PING Scottsdale TR Putter Shea
シャフト調整時にちょっと気になる事が・・・
34.00インチに相当する部分に「T字」型のインジケータがマークされています。
このマークを基準にフェイスの向きも合わせることができるのですが、シャフト長が長くても短くてもこのマークの意味が無くなってしまうため、グリップとフェイスの位置関係は目測や別途ゲージ等で設定しないいけないことになります。
まーグリップ交換の工程をを考えれば同じ事なのですが、縦のラインをながーーーくしてもらえると基準として使う事ができるのになーと思います。

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?
okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , | コメントを残す

夏期セッティング(仮)

R0015839.JPG
夏の合宿時のテストセットです。
1W G20 10.5 TFC330D Tour SR
3W RaputureV2 TourAD DI-8 S
3I G25 Z-Z65+cushin (Green)
4I G25 Z-Z65+cushin (Green)
5I G25 Z-Z65+cushin (Green)
6I G25 Z-Z65+cushin (Green)
7I G25 Z-Z65+cushin (Green)
8I G25 Z-Z65+cushin (Green)
9I G25 Z-Z65+cushin (Green)
W G25 Z-Z65+cushin (Green)
U G25 Z-Z65+cushin (Green)
S EYE2XG Z-Z65+cushin (Green)
L EYE2XG Z-Z65+cushin (Green)
PT Scottsdale TR Shea 34.0inch (Black)
といった感じ。
あくまでもメインはS56を軸としたもので、こいつはPINGフリのPINGらしいセットとして散発的にトライしてみる予定です。
G20の330ツアーのフィーリングが良ければ、このセットにはあえてRaptureV2を使わず、3WもG20にして、カスタムシャフトを組まない標準シャフトなセットにしてみるつもりです。
ホントはウッド類もG25で・・・ってのがスジなのかもしれませんが、相変わらずRaptureV2が良いのと、G25との相性がいまひとつな感じなので、正直手が出ません(笑)
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?
okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Iron(アイアン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , , , , , , | コメントを残す

Scottsdale TR Putter は良いかも!

R0015718.JPG
というタイトルの割にはダメパットを積み重ねていますが、shea(シア)を使い始めて・・・

1.ファーストパットの距離と方向性が向上した
端から見ていると、「あいかわらずパット下手だねーww」という感じなのですが、自分の中では大きな変化を感じています。
いままでと比べて、自覚的には少ないストロークでしっかりとボールが転がります。
そぉーっと、引いて厳かにボールに向かってストロークしていくと、スルスルーっとボールが送り出されます。
決して一様のインパクトにはなっているとは思えませんが、TRインサートのコンセプトであるオフスポットでのヒットでも距離がばらつかないという部分が効いているのか、得意技のショートも大ショートは姿を見せなくなりました。
(しかし、その後OKパットにしか見えないようなものを外すので、「何だそのパター」という周囲の声が・・・www)
根本的にはストロークする人間の技術的問題なので・・・
でもホントこのままパッティングを詰めていったらちょっとどうにかなっちゃうかも?という気がしています。

2.左へ引っかけなくなった
TRシリーズに標準装着されているアジャスタブルシャフトのグリップが太いせいなのか、フェイスバランス寄りのスライトアークなヘッドデザインなのか、ヘッドそのものの重量がしっかりあるせいなのかは今のところはっきりと認識できていませんが、ひっかけて左方向にボールが転がることが全くなくなりました。(いままでは頻繁に認められた)
特に意識しないで、普通にストロークしても基本ストレート方向にボールがまとまります。(ストレート~ほんのちょっと右)
現状、すごく気楽にストロークできています。
ちなみに、iPINGでの計測ではスライトアークヘッドを使うと、インパクトアングルはスクエアかほんの少しオープンなリザルトがでます。テンポも安定的。
逆にアークタイプヘッドを使って計測すると、思惑とは別にフェイスが大きくクロースします。テンポも大きく変わる場合が見受けられます。
トゥ側のオフセットされたウエイトバランスが逆に不正なストロークにつながっているのかもしれません。

前作のスコッツデールに採用されていたインサートとは全く印象が異なります。
ちょっとパッティングが楽しくなってきた今日この頃です。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?
okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , | コメントを残す

新しいクラブをチェックする等・・・

R0015664.JPG
新たに組んだクラブ1式を持ち込んでミマシタ
キャディは手慣れた感じで、キャディバッグをカートに2つ装着ww
(コースマーシャルにも許可をもらっています)

基本セットである、
S56 2I-W Z-Z65 +1/2 グリーン 703ホワイト
AnserWedge 52 DG SpinnerW +1/2 グリーン 703ホワイト
AnserWedge 60 DG SpinnerW +1/2 グリーン 703ホワイト
を軸に、
S56 3I-W DG S200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 50SS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 52SS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 54SS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 58WS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
TourWedge 50TS DG200 +1/2 シルバー ID8 360アクア
EYE2XGWedge [S] Z-Z65 +1/2 シルバー ID8ホワイト
EYE2XGWedge [L] Z-Z65 +1/2 シルバー ID8ホワイト
Scottsdale TR Putter Shea
をお持ち込みw
合計何本だ?
3人でラウンドだったので、ラウンド中にチョコチョコと入れ替えてとりあえず打ってきました。
1人ラウンドの時にテーマを決めて打ち比べをして来ることにします。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?
okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Iron(アイアン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , , , , , , , , , | コメントを残す

森田理香子プロのパター

オカムラゴルフさんにも掲載されていました。
R0015593.JPG
すっかり全米オープンに気を取られていましたが、サントリーレディスオープンで優勝した森田理香子プロ。

森田理香子プロ
Sheaをつかってますwwww
1つ前のスコッツデールのグリップですので、TRインサートでは無いタイプですね。
ダンロップの契約プロなので、やっぱり自前なのかな??

なんて話をしていたら、「女子プロは誰が好きなの?やっぱり一ノ瀬プロ?」と尋ねられました。
そーですねー大山様も一ノ瀬様もPINGなプロですからね- やはり崇拝しないといけませんかね?
ゴルファーとして「おぉぉーっ」ていうのはやっぱり佐伯三貴プロなんだけどな・・・
アイアンのフィニッシュなぞ綺麗すぎて見とれてしまいます。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?
okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , | コメントを残す

スコッツデール TRパターインサート

PING Scottsdale TR Putter Shea
TRパター最大の特徴である、軽量6061アルミニウム製インサート。
スポット部分は0.43mm、周辺部分は0.2mmと溝の深さを変えることで、反発力をコントロールしています。オフスポットでヒットしてもなるべくパッティングにムラが出ないというコンセプトになっています。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=L30kPkqOu0o[/youtube]
<TRパターシリーズのPV>

パッと見た感じではちょっとわからなかったのですが、深さが倍以上違うのであれば肉眼で浅いか・深いかぐらいは捉えられるはず。と思い、手持ちのしょぼい撮影機材でインサートを接写してみました。
PING Scottsdale TR Putter Shea
<スポット部>
これを基準に周辺部を観察してみます。

PING Scottsdale TR Putter SheaPING Scottsdale TR Putter Shea
<インサートの端っこです>
おぉぉー確かに浅い。
浅いほうが、反発力が高いから外してもよく転がるということですな!!
PVでもバラつきがない事がアピールされていますが、潜在的にパッティングの距離が安定するのであれば、自信を持ってストロークできそうですね。

PING Scottsdale TR Putter Shea
<おまけ>
少々意地悪な撮影法を用いましたが、インサートグルーブ内の塗装はこんな感じでした。
気泡かな??プチプチがね・・・・
シュッっと吹いて、もしくは刷毛でサッとなでて、溶剤か何かでふき取っているのかな?
これ、別に塗装しなくてもよいと思うのですが・・・
むしろ色がついていないほうがPINGらしいかなとも思います。
早くコース上で使ってみたいですね!
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , | コメントを残す

スコッツデール TRパター アジャスタブルシャフト

PING Scottsdale TR Putter Shea
スコッツデール TRパターに標準装着されているシャフトは31~38インチまでシャフト長を調節することができます。専用のレンチが付属してきます。

PING Scottsdale TR Putter Shea
調整はグリップ部のタップが切られた部分に・・・・
PING Scottsdale TR Putter Shea
専用レンチを装着します。
PING Scottsdale TR Putter Shea
レンチを絞め込んでいくと、金属製のクランプパーツがググッと押し拡げられてシャフトが抜けてきます。
PING Scottsdale TR Putter Shea
34.00インチの部分に「T」字状のインジケータ切られています。
長さとフェイスの向きを調整して、レンチを緩めていくとグリップ部のクランプがシャフトを押さえてしっかりと固定されます。

最初はスクリューでシャフト絞める構造なのかと思ったのですが、クランプのスプリング効果でシャフトをバインドする方式が採用されていました。確かに締め付けトルクの管理に難渋しそうですし、なによりも競技中に緩んで長さが変わったら即、失格ですもんね。
シャフト重量増加やバランス変化、グリップの太さ等が若干ユーザを選びそうなシャフトではありますが、ストロークに大きく影響を及ぼすパターのシャフト長を無段階で調節できるのはとても有用かなーと思われます。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , | コメントを残す

PING Scottsdale TR Putter Shea

Sheaです。 シェーって発音するの? (日本語的にはシアかなーww)
ま、「シェー」の方が個人的にはおもしろいですねー(笑)
いやみ
と、最初からふざけていますが・・・
PING Scottsdale TR Putter Shea
TRインサート(TrueRool)が採用された新しいスコッツデールシリーズです。

PING Scottsdale TR Putter Shea
マレット&スラントネックですので、PINGのパターではかなり珍しいヘッドに分類されますね。

PING Scottsdale TR Putter Shea
新採用のTRインサート。
フェイス面に溝が切られています。

PING Scottsdale TR Putter Shea
アークインデックスは「グリーン」(SlightArkタイプ)
ヘッドそのものはフェイスバランス風に見えるので、ホントにスライトアークなデザインなのかもしれません。

PING Scottsdale TR Putter Shea
シャフトはちょっと迷ったのですが、TRシリーズから採用されたアジャスタブルシャフトにしてみました。グリップが正直「太いな」という第1印象だったのですが、今日ももう一度握ってみたら、違和感を感じませんでした。

PING Scottsdale TR Putter Shea
カバーは普通。ただ、このタイプはマジックテープがすぐに効かなくなるので、落とし物率が高いんですよね。質感は良いです。

shea
ちなみにこれがシアバターの原料になるシア(Shea)になります。
似てるなー(笑)
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , | コメントを残す