Tag Archives: 58

TourWedge58TS + TFC615I

PING TourWedge 58TS
G25のセットと一緒に持ち込んでいるTourWedge58TS+TFC615Iです。
いままでロフト60°のヘッドを好んで使ってきましたが、ハイロフトヘッドはチッパー的に使っている分にはよいものの、それなりのレンジでしっかり打とうとすると難しいので、TourWedgeは58°をチョイスしました。
高精度にミリングされたGorge GrooveはTour-Sと比較してさらにバックスピン量の増大がうたわれています。
私レベルのヘボゴルファーが普通に打っても、明らかに打ち出しは低くなりました。これは溝がしっかりボールをつかんで転がしていると思われ、フェイスコンタクト時にポーンとボールが弾かれないのかなーと思っています。

R0015970
2世代前のPING標準のグラファイトシャフトです。グラファイトデザイン社製。
実はグラファイトシャフトである必要は無かったのですが、バウンスの小さいTSソールをチョイスしましたので、クラブ総重量を軽くしたかったというのが、主な目的だったりします。
フレックスはSにしましたが、やはりグラファイトシャフト特有の弾性感(柔らかさ)を感じます。

フルショットするとテク不足のために抑えられずにポーンと上がってしまいますが、中間レンジやチッピングレンジでは前にボールが出るため、距離感がとても良くなりました。ラインも出しやすくなったので、チップインもちらほらと見せてくれます。
TSソールはグリーン周りの硬い部分やヒョイとボールを拾いたい時のショットにはとても良好です。
一方で一般的に言われているように、深いラフやバンカー等でバンスを効かせて打つことができないため、簡単には打てなくなってしまいました。
ハイバンスのEYE2XGをサンドウエッジとしてセッティングしているので、ライによってこまめに使い分けるようにしました。

スピンのかからない(かけられないwww)打ち方をしているのですが、グラファイトシャフトにしてしまった事で、何かのタイミングで「ピュンッ」とヘッドが入ってしまうと、思いのほかスピンが効いてしまいます。「手前に落としてコロコローっと・・・」と予想していると思わぬ止まり具合で、あれ?となることもあります。練習して加減を掴みたいところです。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?
okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Wedge(ウエッジ) | Tagged , , , | コメントを残す