Tag Archives: パター

WACK-Eとパッティング


iNシリーズのリリース時に新デザインのヘッドとして登場したWACK-Eです。G15・i15と同時ですから、モデル的には大分前になります。

ヘッド端部全体に重量を分散させて高い慣性モーメントを得られる個性的、いや奇抜なデザインとなっています。ネーミングもWackyをWACK-Eとしています。
辞書を引いてみると・・・・
「風変わりな」・「変ちくりんな」・「むちゃくちゃな」
「奇人」・「変人」
という解釈がされています。

ヘッドデザインはPINGらしい個性をだしているうえ、ネーミングの

変ちくりん 奇人・変人 

というのは、私の興味を引きつけてやみません。

以前某ゴルフショップのくず鉄コーナーに挿してあったのをコレクション目的に購入。
数ラウンド使いましたがパッとしないので、目的通りペーパーウエイト化を計ったのですが、あまりにも独創的なデザインのせいかシャフトを抜いてしまうと、

パターヘッドであったことさえも認識できない

という別の意味でオチが付いてしまったので、再度シャフトを(ちゃんと)挿しなおしました。


<JASパターと同じニッケルナノインサートという金属素材を含むインサートが採用されています>
さて本題wですが、あいかわらずパッティングは全くダメダメです。
パターを取っ替え引っ替えしながら日々ラウンドしているのですが、フィーリングは良くないものの一番スコアが抑えられているのがWACK-Eです。

しかし、

前回の88の際、ラウンド中の1パットでのホールインはたった6回。
昨日は85でしたが、やっぱり1パットでのホールインはたった6回。

そしてパーで2パットしているホールはそれぞれ4回。
まったく振るいません(笑)

競技者ではありませんので、
一応リゾートゴルファーのスタンダードスコアとしてボギーペースの

45・45 90

と決めつけwてこれをターゲットラインにしています。
実際にはこれを大幅に割り込むwww事がほとんどですが、90からアンダー90をマークするのは手持ちのヘッドではWACK-Eだけ。
ジャイアンは

そのインチキくさい詰めもんの入ったデッカイパターを使えばええやん

と言いますが、私自身は結果的にホールインしてもノーインフォメーション(セールスコピー的にはオートマチックといいますが・・・)なタッチや操作感 が非常に気になり、おっかなびっくりラウンドしているだけに集中力が途切れるとストローク数が増えてしまうのが不満です。

サクッとホールインしつつ、プレイヤーである私にもしっかりとインフォメーションがフィードバックされるパターで

楽しく

ラウンドしたいところですねー

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

PING ANSER4 BeCu

今回は昔に購入したパターを全部担いで持ってきました。
PING Anser4 BeCu
パッティング絶不調のなか、MyDay以上にイケてるのはなんと20歳の頃に使っていたANSER4BeCuでした。
自分的にはちょっとライ角がフラット気味で構えにくく窮屈なのですが、ストロークしてみると綺麗に転がります。
キャディは絶賛!うむー・・・・

PING Anser4 BG
Anser2をフレアネックデザインにしたヘッドです。
バランス的にはトゥーバランスのカテゴリに入ります。
比べてみると大体MyDayと同じくらい。

PING Anser4 BeCu
クラブ総重量は498g
MyDayの総重量が504gなんですが、ネックデザインから来るものなのか振った感じやインパクトした際の重量感はAnser4の方があります。
ストローク感も何か妙なのですが、実際打ち出されるボールはかなりステイブル(笑)

PING Anser4 BeCu
昨日、今日と使っていますがパット数は今滞在最少。
しばらく使って見ようと思い、カチコチに硬化していたPP58を新しいものへ交換してきました。

某アジアンツアープロは
「チミのホームコースはこのあたりで最もグリーンが速いんだからそんなヘッドはいかんよ」
と今一つな反応。
若い事もあって、オールドモデルは基本的に否定的ですwww
確かにこのころに比べ、ボール外殻の硬度は高くなっているのですから、一理ありますけどね。

集中的に使って見ることにします。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , , | コメントを残す

PING Karsten1959 MyDay

PING Karsten1959 MyDay
Karsten1959 MyDay。メインパターです。
現行PINGのラインナップとしては「トゥーバランス-StrongArk」にカテゴリされます。
トゥーバランスの代表的なヘッドであるZING系ヘッドにクランクネックのデザインが採用されています。
最近、さらにハマってしまい全くと言っていいほどパッティングがダメになってしまいました(笑)
で、やはり私的には解決法として道具に逃げる事になりますwww

R0013905.JPG
こんな感じ・・・
とっかえひっかえしながらいろいろと試しています。
まー根本的にはストロークの問題なのでそこを何とかしなければいけないのですが、そうはいっても何か頼りどころが欲しいところです。

PING Karsten1959 MyDay
で、最終的に回帰してくるのがこのMyDayです。
インサートの無いソリッドなヘッドですが、持っているパターの中で一番打感が軟らかいんじゃないかと思うくらいの感触です。また、クランクネックが構えやすくてストロークイメージがつきやすいです。
ラインナップ的には鋳造ヘッドの廉価版的な位置づけになっていますが、個人的にはお高い削りだしのヘッドよりも貴重な存在に見えています。

今日もすこし初心に立ち返って冷静にストロークしてみるとなんとなくうまくストロークできるようになったかも?なんて思えたりしました。
パットが悪すぎて90前半以上を突破できない日々が続いているだけに、どこかのタイミングでヒントを得たいところです。
そういった意味でもMyDayは心のよりどころになっています。
ヘッド重量的にはもう少し重いと良いかなーとも思います。また、削り出しのヘッドもリリースされたらなーとも・・・

MyDayいいですよ!!
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

Nome

nome405-2
NOMEパター。
一部すでに使われている方もいらっしゃいますが、5月に入るとコンシューマへの正式なデリバリーが始まります。
ヘッド重量は355g・405g。
シャフトはスタンダード長の物と話題の可変中尺シャフトの2種類が採用されています。
バランスもオーダー時に標準の「フェイスバランス」以外にも「ヒールトゥーバランス」・「トゥーバランス」が選択できますので、自分のストロークタイプに合ったカスタムオーダーが可能です。

nome405-3
グリップのトップ部分にアジャスターが装着されています。
自分のストロークに合わせてシャフト長が設定できます。
1点だけ気になっているのは、すでに使っている人から頂いたコメントですと、シャフト長調整時にヘッドがクルクル回ってしまうそうです。
グリップのセンターに対してシッカリとフェイスをスクエアにセットしないといけませんねー。
nome405-1
グリップ長っ!!中尺・長尺は見慣れていないだけに、個人的には違和感あります。
このシャフト自体はUSパーツのようですが、 日本でも購入できるということなので導入は気軽にできます。

私自身は以前に、「と、僕も思います。」というポストで、 「中尺・長尺なんてね・・・」とノタマッテしまっているので、なんとも微妙なところですが、NOMEのPINGらしいヘッド・シャフトのギミックを見ていると単純に中尺パターという感じでカテゴライズできない部分も見えてきて興味があります。
また、現状パッティングがクソすぎてラウンド中のスコアメイクを著しく阻害しているだけに、サクッと前言撤回(得意技w)してオヤジ腹にグリップエンドをうずめてパクパクしている可能性も高いことを今のうちに言い訳しておこうかな(笑)

単純にスタンダードシャフトであってもマレットのトゥーバランスっていうのは数少ないのでそれだけでもピクッと来ています。
登場が楽しみですねー
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

CUSHINパター

R0013857
先日、東インド会社の流れをくむ1898年創業の当地では最も歴史のあるゴルフクラブのチェアマンだったタイ人とラウンドしました。
もともとゴルフ的な関係ではなかったので、今回が初めてのラウンドでした。
(ご夫婦で「自分達はタイでの父親・母親だからなんでも言いなさい」と日々細々と面倒をみてくれています。←感謝
しかし、しっかり負け分は取られますけどwww)
ふとパターを見るとCUSHINパターを使っていました。
クラシックパターに関しての薀蓄はありませんが、目についたので、少々拝借しました。
これってマンガンヘッドですよね。
シャフトベンティングの大きさから「small Z」が「Z」 のモデルと思われます。
撮り忘れちゃいましたが、ステップシャフトが挿してありました。

R0013858
アンサーでおなじみのスリットが入っています。ってこっちが先ですねw
良い音を出しながらスコスコカップインしていました。

R0013859
これはバランス調節のためのウエイトだと思うのですが、全く知識がありません。
(ま、調べる気も無いという説も濃厚ですが・・・ww)
製造過程上に行われていたものなのか、あとから加工したものなのか?

ご本人はもう何十年も使っているので、よくわからんとのこと・・・
「まーいーじゃねーか!わっはっは!」
と話は終わってしまいました。
こういうのを見るとマンガンのMYDAYなんかも買ってみたい気がしてきます。
うーん味があるなー
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

REDWOOD ZBのバランスについて

PING REDWOOD ZB
本国サイトのREDWOODスペック表を見ると、ヘッドの種類を問わずすべてフェースバランスとの表記があります。

WS000070
< ↑ こんな感じww>

ちなみに同系のZBヘッドがラインナップされている他のシリーズも見てみると・・・・

WS000072
スコッツデールシリーズ パターは、
ZB  MidHang(←意味的にはヒールトゥーとトゥーの間ぐらいと解釈すべきでしょう)
ZB S  Toe Down
と、表記され、

WS000071
iNシリーズ パターは。
ZB2  Heel-Shafted(←意味的にはヒール寄りにシャフトを挿してトゥー側にバランスがよっていますという事)
*ZINGにも同様の表記があります。
となっています。

 

REDWOOD ZBを実際にブラーンとしてみると・・・
PING REDWOOD ZB
こんな感じ。比較対象を並べてみると、Anser4とZING2の間ぐらい?ほぼZING2に近いですかね?

最近のスイングアーク分類では、

R0013711.JPG
SlightArcにカテゴリされています。(スライトアーク 正確には少しだけ弧を描くストロークという意味←オカムラさん等ではセミアークと表記)
それぞれのヘッド分類を見てみると・・・・

WS000075WS000074WS000076

スコッツデールのZBも同じカテゴリとなっています。
フェースバランスの表記はちょっと解釈に悩みますが、極端に重量物をトゥー側に配置したヘッドデザインではなく、
シャフトの挿入位置やネックデザインにより、トゥー側に重心シフトしたモデルになるというところでしょうか?

私のストロークはちょうどこんな感じなんで、実際のラウンドが楽しみですねー
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , , | コメントを残す

PING iN D67パター

PING iN D67

アメリカからのお土産。
ゴルフを全くしない人が持ってきてくれました。
PINGというロゴと安かったからという感じで買ってきてくれました。
なんと、$29.99ですって!!
(だったら全種類買ってこいよぉーと心の中で叫びました!! ZBも欲しかった!

 

PING iN D67
カテゴリー的にはフェイストゥーバランスに入るヘッドですね。
自分だと多分このD67、選択肢には入ってこないと思います。
そういった意味では非常に新鮮ですねー(どーもどもー)
ヘッド自体のデザインはトゥーとヒールにバランス良く重量物が配置されているように伺えます。
PING iN D67
あれ、ちょっとピントがいまいちですねー
Anser等に比べるとヘッド自体は小さいですね。 ジャイアンのスコッツデールピッケムアップも小ぶりなへっどですが、そんな感じです。

 

PING iN D67
iNシリーズすべてのモデルに採用されているナノニッケルインサート。
見た目とはかなりのギャップのあるソフトな打感です。
Wack-E同様、打音は「キンッ!!」と高い金属音がします。
いい音です。

 

PING iN D67PING iN D67

パッと見て、「カッケー」と思ったのはヘッドヒール部のカットとクランクネック。
Anserとも違う独特なネックです。構えやすいですねー

 

PING iN D67
このシリーズの大きな特徴であるヘッドの肉抜き加工。
D67も中心が大きくくりぬかれています。
この抜いた部分を隅の方へ移動しているのですねー
軽く素振りした感じではストロークしやすいです。

 

PING iN D67PING iN D67

US正規品ですのでヘッドは中華製、シャフトはトゥルーテンパー社製です。
「True Temper Finest Quality」 と輝かしくシルクプリントが!
日本仕様だとNSのシャフトがささっています。

やっぱりAWTもUSオーダーだとトゥルーテンパー社製なのだろうか?
CFSもそうなのかなー?どうなんでしょうねー?(次回確認してきます。)

D67さっそくメートル表示のコースで使ってきますwww
パチッと来れば個性的なパターチョイスで良いなー

PING iN Putter D67
カラーコード:ブラック
34インチ
総重量525g

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

2012のカタログをもらってきました。

PING Catalog2012

シャフト選定のチェックに行った際、2012年の新しいカタログをもらってきました。
まだ凝視していません。パラパラとめくった状態ですが、ページレイアウトは刷新され非常に見やすい内容となっています。i20が掲載されていませんが、ゴルフフェア時には同じ表紙でi20が差し込まれたものを頂けると思いますので、2011年同様、異なるバージョンのコレクションができそうです。

で、上の画像ですが、AnserパターのリリースからPINGのパターは大きく3種類に分類されました。
以前から、下記のようにバランス表示はありましたが、
1.フェイスバランス
2.ヒールトゥーバランス
3.トゥーバランス
2012シーズンからはシャフトステッカーとして、アイコン表示されるようになりました。

で、(「で」が続きますwww) 我が心のメインパターMyDayですが、今シーズンからはカタログ上、トゥーバランスにカテゴリされるようになりました。

たしか去年まではトゥーバランスよりのヒールトゥーバランスと表現されていたと思います。

個人的にはMyDayは購入時からトゥーバランスのパターという認識でしたので、ZINGの横に並んでいると落ち着きますね。ステンのZING2も所有していますが、構えやすさは断然MyDayです。

素材的にはAnserパターやREDWOOD ZING等にグラッと来ることも多いのですが、カーステンシリーズの打感もなかなかなので、と思いながらさらなるカタログチェックに励むことにします。

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

WACK-E 文鎮化決定

PING WACK-E  

ネーミング・コンセプト・デザイン・素材すべてが気に入っているiNシリーズパターであるWACK-Eですが、
何度使っても光明が見えないためにこの画像の撮影を期にシャフトを抜いて文鎮化することを決めました。
まー合わないものは合わないということで・・・

PING WACK-E
インサート形状・性状、インパクト時の打感や音等も非常に良いなーとかなりお気に入りなのですが、
ヘッドバランスや重量がどうしても私を拒絶しているようです。
本年のPING用語的にはスイングアークがストロング~ちょい下ぐらいに分類されているため、トゥー寄りのバランスが適正です。
現在のメインパターであるMyDayと比べると18ホールのストローク数が段違いで多くなりますwwwww
未練たらたらですが、あきらめて放棄します。

まー様々なパターを取っ替え引っ替えラウンドに持ち込んだ結果なので、納得はしているんですけどね。
Anserパターはやはり4か6ということになりそうです。
(というか、Anser4はすでにベリリウムカッパーを持っている。)

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

PING iN Putter Wack-E

PING iN Putter Wack-E PING iN Putter Wack-E PING iN Putter Wack-E PING iN Putter Wack-E      PING iN Putter Wack-E  
すでに販売が終了しているiNシリーズのパター「Wack-E」です。
在庫処分コーナーの端の端、完全に死角になっているところにコロッと置いてありまして、定価25200円が完全な捨値(笑)
シャフト長も34.00インチでしたので意味もなく購入してきました。

この「Wack-E」、Craz-Eと同じように「Wacky」という単語をもじっています。意味的には奇人・変人ですので、まさに私のためにあるようなパターですwww
当然、再開時にカタログ上やショップでも目には付いていて、上記のごとくネーミングも運命をかなり感じていたのですが、あまりにもヘッド形状が逝っていたために、なかなか手が出ませんでした。(それからはiNシリーズは09モデルなのでベース価格が結構お高かった)

実際のラウンドはかなりオーソドックスなパターが合うようなので、このような高慣性モーメントを売りにしたヘッドは基本的に向いていない事が判明していますが、どうしても目はこういった方向へ向いてしまいます。(最新モデルではシドニーですね)
人と同じものがイヤ!っていうのがベースに多分にありますので、そういった背景もあります。
とはいうもののビジネス的に失敗したヘッド(と思う)はなかなか再登場っていのは厳しいと思うので、最後の最後、このタイミングで出会うのが運命だったのだ!と思っています。(ホントは iWi シリーズのCraz-Eもあって迷ったのですけどね ←ちょっと高かった&33インチだった)

 

PING iN Putter Wack-E
iNシリーズの好きな部分であるフェース。
インサート自体も特徴的なのですが、フェイス全体にさほど精度は高くなさそうですが、削りだし風のグルーブが施されています。
新しいAnserシリーズやRedWoodと並べると一発でインチキっぽくなってしまいますが、雰囲気はあります。
そしてインサート。
スコッツデールやフェイスが冷蔵庫の内張りのようなテキトー風に見えるものが採用されたのに対して、おそらくこの時期まではインサート至上期と思われるタイミングでリリースされたこともあるのか結構凝った作りになっています。
PING iN Putter Wack-E

↑こんな感じ。
マシーンミリング風(ってここだけ削っているのでしょうね)
インサート自体にもかなり精巧なパターンが付与されています。

PING iN Putter Wack-E
ソールはまー普通な感じです。
カラーコードは「黒」です。

 

PING iN Putter Wack-EPING iN Putter Wack-EPING iN Putter Wack-E

PINGのパターを見ていて「マジでダセーッ」といつも思うのが、シャフトラベル・グリップ・ヘッドカバーの3点。
これ社内のデザイナーが本気でやっているのだとすれば、もうちょっと考えてぇぇーって感じ・・・・
カーステンとスコッツデールシリーズはまだ良いですが、このiNシリーズをはじめとし、最新のAnserパターまで非常にダサい。
はっきりいってこんなヘッドカバー今時、族車でもこんな模様してなくね?と思うぐらいのダサさ!
関係ありませんが、新しいAnserパターの純正グリップも見てみてください、具合の悪い人みたいな青白い~グレーみたいなグリップです。
このあたりだけはスコッティキャメロンを見習ってほしいですねー
ヘッドのデザインは良いので「なぜ?」とホントに悩んでしまいます(笑)

ちょっとだけラウンドすると思いますが、コレクション的にシャフトを抜いてペーパーウエイトとして使おうかなーとも考えています。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , , | コメントを残す