0

Zero Iron 

特別に遼君のファンというわけではないのですが、ちょっとロートル化しつつあるプロの布陣を新世代に切り替える若手としてがんばってほしいと思っています.
免許の件もホントはどうでもよい事なのに報道の権利とか言っちゃって、利己的な都合であのタイミングで騒いだマスコミには少なからずむかついてます.
ホントは全米オープンはベストの状態で出てもらいたかったです.

さて、本題に入ります.
遼君と言えば例の「0」番アイアン(ホントは2Iです)

Zero Ironとして購入する事ができます

zero iron
例のヨネックスマークが入っているのが若干気になるところですが、
格好かっこいいぞ!

スペックを見るとロフトは16°と18° シャフトも重量が2種類選べるみたいです.
ナノプリームとかいう標準シャフト風の奴もありますね←標準シャフト好き
(ってヨネックスを使っている人的には常識ですよねwww)

実は私以前はヨネックスのエアロナ(でしたっけ?)の2Iを使っていました!!
地域的には合宿等で、某コースには非常にお世話になった気もするのですが、「ヨネックス使うぐらいだったらゴルフやんねーよマジデ」と言われるぐらい、
当時の若者の間では間違いなく「ダサイ」メーカーの代表格でした.(これはマジですよ)
しかし、ゴールドのカーボンシャフトがかっこよかったのと、ヘッドの形に一目ぼれして衝動的に買ったことを覚えています
(多分、探せばどっかにあるとは思います)
当時所属していたゴルフ部では「そんなの池のボール拾いぐらいにしか使えねーよ!」「ってか冷房ダクトの向きかえるから貸せ!!」等とそれはもうひどい扱いでしたが、
実際はクロスバンカーからの2打目や長めのショートホールのティーショット、悪天候時にはロングでも2I→2I→アプローチとかなり大活躍していました

で、このZero Iron
ウッカリ打ってしまったんですよねww

これ、アイアンというよりはハイブリッド的な要素もあって、結構それなりでした.
というか、RaptureV2Hybrid なんかのいわゆるUTやハイブリッドにカテゴリされるクラブより全然しっくりきます.
ライ角はちょいとフラットなのですが、もともと長い番手なのでこんな感じ?
番手が長いとどうしても球が捉まらないくてスライスしていってしまうのですが、そのあたりも工夫してある感じで、打ちやすかったんですよねー
あ、語弊があるといけないので、訂正しますが打てたわけではなくちょっと打てそうな気がしただけですよww

ロフトは16°と18°があるようなのですが、まー18°ですよね普通は

これ、近所に店頭在庫ないかなー?
遼君グッズとして常時在庫してあったりするのかな?
「お前のその遅いヘッドスピードで打てるのか?3Iも4Iも飛距離同じっていうか4Iのほうが飛んでね?」という意見もありますが、以前の2Iもそんな感じだったきがします
がんばって練習すれば、今ならなんとかなるかもしれないしね
でもPINGはクラブ在庫って無いので、在庫クラブのコーナーを見たことがないぞ!
あるのかこれ?取り寄せてまでは欲しくないというか、今すぐ欲しい!!ドンキホーテには売ってないのか!!

あったら明日買います!!!

(おい!!S56も2Iあるぜ!!←打てないよきっと!!)←自問自答

This entry was posted in PINGでゴルフな日々. Bookmark the permalink.

0 Responses to 0

  1. そんなにいいっすか、コレ?

    • CNX41 says:

      こんばんわ
      いや、そう言われると、そんなにって感じでは(笑)
      みなさんユーティリティを使われているので、反抗的になってみようかなーといったところでしょうか?
      ちょっとロングアイアンが欲しいなーなんて思っていたところに、ひょいと実物があったもので
      シャレですwww
      ちなみに在庫がなかったので、やめました

      あ、710は調整されたのですか?

  2. S56もいいですが
    G15アイアンの3iがオススメですよ
    私は非力なので215yぐらいしか飛びませんが、ドラ-FW-3i間のピッチは最高によくなります

    ハイブリッドでいいとは思いますが・・・

    • CNX41 says:

      こんにちは
      そうですよねG15は3Iからあるんですよね.
      X100がついたG15を打たせてもらった時の感触の良さ今でも忘れられません
      私はS56の3Iだとコースボールバッチリで飛んで210ヤード行くかなー?行かないかなー?ってところです/
      (飛ばないですww)
      一応200ヤード辺りが目安のクラブとなっています.
      アイアン好きとしてはネタで2Iなんかも挿しておきたいという不純な動機なのですが・・・・・
      やっぱり・・・・・・ハイブリッド?でしょうか

      • 2iはリゾート系ネタゴルフの理想的クラブセッティングなのですね。

        この0アイアンですが、確かに石川さんのスイングの軸がやや上の方にあって、膝までの距離を大きく取ってぐーーーーんしならせて飛ばすので、スイングの有効域が広い分厚くボールを取りギア効果でフィードバックする為のヘッドになっていると思います。石川さんになりきりたいゴルファーに対してかなり正確に応えた、誠実な製品と思います。

        ま、私がそのスイングをすると左膝が壊れますので却下。(あっさり)

        • CNX41 says:

          こんばんわ
          いやー 頂いたコメントのような深さはマッタクアリマセンデシタ。
          レッスンを付けてもらっているプロがヨーロッパツアー(とアジアツアー)に参加している関係もあって、ユーティリティは使わず2Iから挿してあります。
          一緒にラウンドしていると結構エレガントにロングアイアンをコースマネージメントにいれてくるのです。(プロなので当たり前なのですが・・・)
          もともとアイアン好きなせいもあって真似してみようかなと・・・
          さらにZeroIronに関しては、海外永住なおじさんたちと回ることが多いので、もちろん打つつもりではいましたが、ホントにネタクラブにしようと思っていただけでした。
          しっかりとしたコメントを頂いてしまって恐縮でございます。
          ありがとうございます。

  3. 710の調整、まだなんですよ〜。
    なかなか時間がなくって持ち込めません(泣)

    • CNX41 says:

      こんにちわ
      ニューバッグかっこいいですね。
      アメリカに行くと特に思うのですが、タイトリスト(含むスコッティイキャメロン)は関連商品が多彩で楽しそうです。
      ブログ楽しみに見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA