PING GLIDE WEDGE

_uploadedimages_clubs_wedges_glide_ws60
軟鉄鍛造のAnserウエッジが在庫のみになってしまったので、お気に入りの60°を買い置きしようかな?などと思っていたらPINGから新しいウエッジがリリースされてきます。
GLIDE WEDGE
少し前から、ババさんがプロトタイプで使っててる画像が出てましたよねー
IMG_0269
ツアーLBみたいな雰囲気があって私的には良い第一印象ですねー
CTPもバックフェイスもシンプルです。
595ba413
ツアーウエッジと同様に同一ロフトで3種類のソール形状が選択できます。
ま、何本も買えるわけではないので、少々悩んでしまう要因にもなるのですが・・・・
ツアーウエッジの感じではSSとWSがベターチョイスな気がしています。
50°or52°SS

58°or60°SSもしくはWS
ですかねー

レンジ的にしっかり区分できる47-52-56-60という4ウエッジ構成も私的には結構良いので検討中
私の場合、アイアンセットの「W」が飛びすぎで、「U」に相当する50や52のレンジに間が出来てしまい使いにくいので、
50°と52°をまず買ってみて絶対にオーバーしない100ヤードが打てるロフトを軸に上下に流していく予定です。
(といいながらAnserWedgeも良いんだよなー迷うなー)

This entry was posted in PINGでゴルフな日々, PING(ピン), Wedge(ウエッジ). Bookmark the permalink.

2 Responses to PING GLIDE WEDGE

  1. sundevil says:

    とGLIDE WEDGEはヒール側をグラインド(削って)して、GLID(滑るように)なっているので、クラブを開いて使いやすそうですね。まだ実物は見ていません。
    フルショットで100Yが打てるクラブがあると、何故かセットとして安心感が出ますよね。
    番手前後の1/2のロフトまで1/4単位で調整が出来るのでフルショット100Yアンダーとなるようにカスタム出来ればいいですね。
    私のウェッジセッティングの考え方は、105以上の時は52度ツアーウェッジ、90以下の時はLW。その間は風だったり、コースの高低差だったり、フライヤーを使って調整します。EXY2XGSWを使っていた時にはMAX+αでちょうど100Yアンダーだったので良かったんですが、どうしてもグリーン周りで球の勢いを殺したかったので、EYE2XGLWを
    2度立て使うようになってから、ちょうど百という考えをすてました。

  2. breeze says:

    何度もこのサイトは訪れてますが書き込み初めてです 
    Glideウエッジ 良いですよ 今までフォーティーン ミズノ クリーブランド 等 色々なウエッジ使ってきましたが、こんなにソール形状で扱いやすく成るんだな〜と体感しています
    今は50° 56°のSSを使っていますが
    WSの60°も有ってもいいな〜と思っています
    凄いお勧めです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA