あたらしいコースに行ってきました。

新しいコースが、工業団地の真ん中に突然完成しました。
現在は9ホールなので、2周で18ホールのコースです。
image
ここのテーブルでバックドロップ(笑)
看板も何もないですが、このテーブルがポツンとおいてあるのですぐにわかると思います。

image
クラブハウスはまだありません。シャワールームも無し。カート置き場と売店が藁葺き屋根の下に設置されています。スタートのエントリは売店で行います。

ファシリティの充実は今後計られると思われますが・・・
image
コースコンディションはかなり良いです。
このエリア特有の柔らかいライですが、芝もきれいにプロットしてあります。
グリーンも綺麗です。ゴルファーもいないので、貸し切り状態。

image
9ホールですが、いわゆるショートコースではなくて、各ホールしっかりレンジが確保されています。ティーグラウンドがすごく大きいです。

image
各ティーの間隔が結構空いています。写真はタイ人のお友達のブルーからのティーショット。
前の日は白でティーオフしたのですが、コース攻略がガラッと変わってしまうホールも多くて、地味に面白いです。
フルバックティーはもう少しちゃんと回れるようにならないと、無理ですかね(笑)

18ホール歩きで600バーツ。キャディさんに300バーツ渡しても900バーツですので、とても安い!!
今はハイシーズンなので、3000バーツを超えるコースもあり、その上激混みだったりしますから、そういった観点からもバリューですねー

英語ベースでの看板等は現状ありません。
タイ語で工業団地の入り口にインフォメーションがブル下がっています。
チェンマイ市内からは約30分程度ですので、気軽に行けますねー

This entry was posted in 北タイでゴルフ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA