PING EYE2XG WEDGE – L –

20140817_100959.jpg
コレクションアイテム化していたEYE2XGのロブウエッジでしたが、このところ愛用中です。8月の頭からなので、20ラウンドちょっとぐらいかな?(3日サボったけど2ラウンドした日もあるので・・・)
サンドウエッジはエースクラブとして常にバッグに挿してあるのですが、このロブはブレードがスッと挿し込めなくてミスショット連発だったんです。以前にポストしましたが、バッグに挿しておいても、キャディが勝手に抜いてしまうくらいダメだったんです。
で、実はグリップを変えました。練習0のヘタッピゴルファーなりの理由で少し変則的にグリップしていたんですが、同じタイミングでいろんな人から「グリップ変だよ」と指摘されたので、オーソドックスなスクエアグリップに戻しました。そうしたらねーこの「L」すごく良いんですよ。自分でもビックリするぐらいスパッとヘッドが入るようになりました。距離感もなかなかで、60°というハイロフトにも関わらずスイングなりのボールハイトとレンジが出て扱いやすい。

20140817_100934.jpg
同じEYE2XGでもパッと見は同じですが、「S」と「L」ではかなりソールやキャビティ形状がかなり異なります。
で「L」はこんな感じ。
カタログスペック上ではハイバンスソールなのですが、ソール後方の肩が落ちているせいか、ヘッド中央〜ネック部あたりを使うようなイメージ(あくまでもイメージ)で硬いライでもスッと薄く取るのも難しくありません。おぉぉー便利過ぎるwwww

20140404_073849.jpg
「S」も「L」もPINGのステンヘッド特有のビーンッと響くソリッドな打感が好きです。
硬いけどその奥にある軟らかさがPINGならではです。
写真のようなセットで使えたら・・・と思って以前に撮影した物ですが、いまはこの2本差しで使えています。
新品で自分のクラブとして初めて手にしたのが、EYE2とZINGだったこともあるせいか何かグッとくるものがあります。

This entry was posted in PINGでゴルフな日々, Wedge(ウエッジ). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA