Nome

nome405-2
NOMEパター。
一部すでに使われている方もいらっしゃいますが、5月に入るとコンシューマへの正式なデリバリーが始まります。
ヘッド重量は355g・405g。
シャフトはスタンダード長の物と話題の可変中尺シャフトの2種類が採用されています。
バランスもオーダー時に標準の「フェイスバランス」以外にも「ヒールトゥーバランス」・「トゥーバランス」が選択できますので、自分のストロークタイプに合ったカスタムオーダーが可能です。

nome405-3
グリップのトップ部分にアジャスターが装着されています。
自分のストロークに合わせてシャフト長が設定できます。
1点だけ気になっているのは、すでに使っている人から頂いたコメントですと、シャフト長調整時にヘッドがクルクル回ってしまうそうです。
グリップのセンターに対してシッカリとフェイスをスクエアにセットしないといけませんねー。
nome405-1
グリップ長っ!!中尺・長尺は見慣れていないだけに、個人的には違和感あります。
このシャフト自体はUSパーツのようですが、 日本でも購入できるということなので導入は気軽にできます。

私自身は以前に、「と、僕も思います。」というポストで、 「中尺・長尺なんてね・・・」とノタマッテしまっているので、なんとも微妙なところですが、NOMEのPINGらしいヘッド・シャフトのギミックを見ていると単純に中尺パターという感じでカテゴライズできない部分も見えてきて興味があります。
また、現状パッティングがクソすぎてラウンド中のスコアメイクを著しく阻害しているだけに、サクッと前言撤回(得意技w)してオヤジ腹にグリップエンドをうずめてパクパクしている可能性も高いことを今のうちに言い訳しておこうかな(笑)

単純にスタンダードシャフトであってもマレットのトゥーバランスっていうのは数少ないのでそれだけでもピクッと来ています。
登場が楽しみですねー
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

This entry was posted in PING(ピン) and tagged , , . Bookmark the permalink.

0 Responses to Nome

  1. Caro says:

    こんにちは。私現在スコッツデールピケムアップB使用中です。(ヒメネスおぢさんも使用中のようですね) 頗る好調なんですが、シャフト長調節にひどく興味がありまして、多分買ってしまうんだろーな。友人たちには腹にめり込んでるって揶揄されますが・・・

    • CNX41 says:

      こんにちわ
      ピッケムアップの中尺・長尺はPING契約プロ以外でも見かけます。
      シャフト長が自由に設定できるというのは非常に魅力的ですよねー
      そうなんですよね。
      デブパターとからかわれてしまうところが若干難点でしょうか?
      気が付くつと納期の確認をしていたりするので、たぶん買ってしまうのでしょう。
      私もからかう側からからかわれる側へ・・・(笑)

  2. 以前塚田プロもこのPTを調整してなんてつぶやいてましたね
    アタクシも早く手に入れたいのですが
    《シャフト長調整時にヘッドがクルクル回ってしまうそうです。
    これは困りますね~(汗
    真っ直ぐに挿せるのかしらドキ((*゚д゚))

    • CNX41 says:

      一部の方々の仕様レポートなんかがそろそろ出てくると思いますので、楽しみですねー
      中尺に関してはプレオーダーもちょっとお待ちください的な現状なので、逆に出てしまってからゆっくりゲットのパターンが良いかもしれませんねー

  3. spike says:

    シャフトの裏側とグリップの固定金具に基準線みたいなものが、入っていれば良いのにな~

    • CNX41 says:

      インジケータ的なものはあるのかもしれません。
      構造上はクルクル仕様な模様です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA