CUSHINパター

R0013857
先日、東インド会社の流れをくむ1898年創業の当地では最も歴史のあるゴルフクラブのチェアマンだったタイ人とラウンドしました。
もともとゴルフ的な関係ではなかったので、今回が初めてのラウンドでした。
(ご夫婦で「自分達はタイでの父親・母親だからなんでも言いなさい」と日々細々と面倒をみてくれています。←感謝
しかし、しっかり負け分は取られますけどwww)
ふとパターを見るとCUSHINパターを使っていました。
クラシックパターに関しての薀蓄はありませんが、目についたので、少々拝借しました。
これってマンガンヘッドですよね。
シャフトベンティングの大きさから「small Z」が「Z」 のモデルと思われます。
撮り忘れちゃいましたが、ステップシャフトが挿してありました。

R0013858
アンサーでおなじみのスリットが入っています。ってこっちが先ですねw
良い音を出しながらスコスコカップインしていました。

R0013859
これはバランス調節のためのウエイトだと思うのですが、全く知識がありません。
(ま、調べる気も無いという説も濃厚ですが・・・ww)
製造過程上に行われていたものなのか、あとから加工したものなのか?

ご本人はもう何十年も使っているので、よくわからんとのこと・・・
「まーいーじゃねーか!わっはっは!」
と話は終わってしまいました。
こういうのを見るとマンガンのMYDAYなんかも買ってみたい気がしてきます。
うーん味があるなー
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

This entry was posted in PING(ピン) and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA