Monthly Archives: 3月 2013

カオマンガイ2013

大好きなタイ料理はたくさんあるのですが、どれかを選べ!と言われたら間違いなく最終選考に残ると思われるカオマンガイです。

R0015293
いわゆる蒸し鶏ご飯にです。
シンガポール・マレーシア等でもポピュラーなメニューで、日本では海南鶏飯という名前でメニューとしてもお店としても有名だったりします。
ただし、数年のシンガポール居住歴を持つ私としては、タイのカオマンガイと海南鶏飯は一緒ではないと思っています(笑)
(マレーシアは不味いチープメニュー・シンガポールも同様にお粗末。作り込んでいるのはタイだけでしょう。)
バンコクではミッドナイトガイトゥーンやピンクのポロシャツのお店がおいしいですが、チェンマイのカオマンガイも決して負けていません。
私自身の年間カオマンガイ消費量はかなり多く、1回2〜3皿で毎日とまでは言いませんが、朝食・昼食で食べている機会はほぼ毎日。

R0015292
<タレと薬味をかけて準備完了の図www>
独断と偏見のチェンマイカオマンガイ2013ですが・・・・
・先日ポストしたサンティタム5差路付近のお店。
・スーパーハイウェーよりも外側の市場内にあるお店(ネット検索しても全く出てこないのでここだけはヒミツ)
の2店としたいと思います。
ガイドブックによく出ているキアットオーチャは忙しすぎて結構アバウトな調理や味になっていると思います。ちょっと雑すぎかな?
また、屋台引きの有名店も安いからタイ人が並んでいるだけで、そんなにたいしたことはありません。

さて、お気に入りの2店ですが、サンティタムのお店は以前書いたようにアジトからちかいということもあって数年来、ほとんど毎日顔を出します。
お店のおばさんやオジサンともすっかり顔なじみです。
が、ここのオジサンは淡々と手を抜かない調理で地味ながらすげーなーと思います。
味にもちゃんと反映されていると思うんですよね。ブレない味がとても気に入っています。

そして、某市場内のお店。ここは朝オンリー。というか、お昼前には大抵売り切れになってしまいます。(ギリギリお昼まで)
ロケーションや行っても食べられないかもしれないという部分を除けばチェンマイという括りがなくとも、ここが最高かもとー思っています。
個人的には究極のカオマンガイwww
1口食べると誰もが解ると思うのですが、鶏肉の食感が絶妙すぎてビックリしてしまいます。
ご飯もパサつき感は全くないにも関わらず、食感のしっかりした感じです。
このお店は2皿注文すると並んでいる他のお客さんが1人食べられなくなる計算になるので、いわゆるBIG(ビッ)*ピセークではありません。を頼むのが暗黙のルールな模様。

年齢的には鶏肉の塊を毎日食べるというのは好ましくないのですが、運命の出会いとしか思えないメニューです。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

バイクライディング<メーサ エレファントキャンプ>

20130329_092719
ほぼ毎日バイクに乗っています。
ここも私が好んで走るコースです。
クロンチョンプラターンをメーリムの方向に向かい、メーリム先から山間に入ります。
(121号線→107号線→1096号線)
このコース、ライディング距離によって折り返す地点を数カ所決めています。

20130329_102932
一番近いのがメーサエレファントキャンプ
上り下りも程々でチェンマイからだと往復50kmとお手軽です。

1096号線をさらに奥に入るとそれなりの勾配が続きます。
第2ポイントは丘陵を超えた地点。メーサバレーと看板の出ているところになりますが、PongYaengNokというお寺があります。
ここまでで往復60km。
大体普段はここまで来てご飯を食べて戻るというのが定番です。

さらに距離を伸ばしたい時には上記の第2ポイントに山岳民族が住むモンチェンやモンロンへハンドルを切る事もできます。
チェンマイ人にはバイクや車でのショートトリップとしての行き先として人気の場所です。
若い人達からもよく「ここで初めてデートしたんだよ」というような話を聞きます
ただし、幹線道路から外れますので、勾配はグッときつくなりかなりハード。
道幅も狭くなります。車やバイクの邪魔にならないように登って行かねばなりません。
尾根を1つ超えて一気に下ります。
その先がモンチェン集落になりますが、再びググッと登ります。
距離もさることながら、往路も復路もキツイ登りが必ずでてきますので、しっかりとしたライディングが求められます。
感覚的には平地100km超的な印象があります。
坂が好きな方はどうぞ(笑)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

ここは良いんですよ ホントに

20130328_185724
お気に入りのビュッフェレストランに行きました。
オーナーは現在閉鎖建て直しをしているホテルのマスターシェフだった方です。
私が最も親しいお友達のタイ人がオーナーと旧知の仲で、開店直後に連れて行ってもらったのがきっかけ。
魚・鶏・牛・豚のグリル
パスタ・マッシュポテト
サラダ
デザート
150バーツ代の食べ放題になっています。
去年末に始めたばかりなのですが、開店後、オーナーの予想に反し、お客さんが殺到したため(笑)
テーブルがアンコントーラブルになってしまい急遽現在の場所に引っ越しをしました。
新店舗も現在拡張工事中で「ソンクラン明けまでにはできると思う」とおっしゃってました。
倍以上のテーブル数になる予定だそうです。
たぶんチェンマイでここに匹敵する内容と価格のレストランは現状そんざいシナイと思います。
また、私自身はチェンマイ釘付けでないため、やむを得ず三○や一○等でクソまずい刺身を食べなければならない状況ではないので、食事そのものは結構シビアに見ています。が、ここはグッドです。日本人でもタイ人でもファランでも全員が納得&満足!

場所や店名は検索等にかかってしまうといけないので記載しません。
(タイからの1日アクセス数が1000にも届かないクソBlogですので、有意な差は無いは思いますけどねwwwww)
オーナーも家族経営でほどほどが良いとおっしゃってました。

*「日本語フリーペーパーの編集長様が来たよ。」とおっしゃっておりましたので、近々掲載されるかもしれませんねー

20130328_185550
ちなみに6時〜8時ぐらいまでの時間帯はムシがガンガンに出る時期なので、7時30分以降のムシが家に帰る?頃がおすすめでしょうか。(ピタッといなくなります。)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

レストラン改築中

20130327_162626
先日、お堀の中にあるホテルのレストラン施設のリノベーション状況を拝見。
内装等はほぼ完成。装飾品や家具等はこれから組み上げていくとの事。
堅調な経済成長を背景にチェンマイもどんどん様変わりしています。
新規ホテルラッシュもさることながら、地元の伝統的なホテルのリノベーションも活況です。
日本で言うところ宴会部門の業績が良好のようで、設備・規模の小さいホテルでも、ブライダルセレモニー等の会食イベントが宿泊に並ぶ主幹事業に推移しているようです。(コンベンションセンターとして、別棟の様な形で建築中のホテルも多く見かけます)
20130327_162656
巨大ショッピングモールの建設も数カ所同時に進んでいたりもして、こぢんまりとした街並みが徐々に変貌しつつあります。
あと数年すると様々な施設がギュッと凝縮されたハイブリッドシティになっているかもしれません。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

ドイステープにヒルクライム

20130327_103523
<途中の展望台でコーラ休憩>
バイク(自転車)はチェンマイのシンボルアイテムの1つになります。
実際に他の都市に比べて自転車の数が多い印象があります。スポーツバイクでライドしている人達も多く見かけます。
私もその1人で、ほぼ毎日バイクに乗っています。
ちなみに昨日と今日はドイステープに登ってきました(いわゆるヒルクライムです)

観光地として有名なワットドイステープ(ドイステープ寺)まで、片道12km。さらに上のプーピンパレスまでが18km。
ワットドイステープまでは大してきつくないので結構チョロいのですが、その先はかなり勾配率が高く一気にグッと登るのでパレスの入り口までを目標すると結構キツイです。
コース的にはさらに奥まで登り、ドイプイの集落までは23kmとなりますが、路面のコンディションが悪いのと、集落への入り口部分がかなりの勾配で下っていますので、復路のアプローチがかなりキツイです。

エクササイズレベルの強度であれば、ワットドイステープまでがおすすめです。

復路の下りまで含めるとプーピンパレスまでが面白く、ロードレーサであれば最高速度が70kmを超える区間もあって、爽快に駆け下りていけます。

フラットロードのコースに比べると若干タフな感もありますが、チェンマイでライドされる方は必須のコースかなと思います。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

タイでの車両・モト(バイク)購入について

20121224_145000
タイでは外国人名義での車両の購入および登録には特に制限や規制等は無いため、簡便に入手することができます。

購入時に必要なものは
パスポート
在留証明書
の2点。

パスポートはともかくとして、
在留証明書取得の方法は2種類。
1.在外公館(大使館・領事館)で発行してもらう
これはとても簡単です。
ただし発行手数料が800バーツ近くします。
気になる人は気になりますかね
以前は観光ビザだとダメ!という事でしたが、現在は発行してもらえます。

2.入国管理局(イミグレーション)で発行してもらう
こちらは安いのがメリット。
写真2枚
パスポートのコピー(写真と入国スタンプのページ)
発行手数料は100バーツ
ただし、イミグレーションの行列に並ぶ時間がかかることや、タイ語で申請を進めていかねばなりません。

どちらも方法も現在居住している住所を証明・確認できる書類が必要です。
コンドミニアムの登記書類や賃貸の方は賃貸契約書等がそれに相当します。
ホテル等に長期滞在されている方はホテル側から滞在の期間やマンスリーやイアリーでの契約を証明する書類等を発行してもらう感じになります。

私は写真を用意したりするのもめんどくさいのでいつも在外公館での発行にしています。
ネットを見ると高すぎるというコメントが散見できますが、半日が無駄になるイミグレ並びはお断り(笑)
バンコクのイミグレでは予約して待たずに手続きをする方法もありますが、チェンマイのイミグレには無し。
車両の購入総額から考えれば発行手数料等誤差かなと・・・

あ、でも、販売店によってはイミグレの発行した写真入りの書類を見慣れているため、在外公館発行の英文証明書を持って行くと「マイダーイ」と言うとこもあって、「この書類で大丈夫なんだ」と説明して確認や納得してもらうというオチがあったりもしますw

それから就労許可を得て、タイ国内での定常的な収入がないと、ローンでの車両購入は原則できません。
ただし、銀行に担保に相当すると思われる預金等があり、銀行がいいよと言った場合には銀行でローンを組むことはできます。(当たり前かw)

モトも車も在庫があって、整備が完了していれば、購入後、保険に加入してそのまま乗り出すことができます。
車もバイクも登録申請から1〜2ヶ月ほどでナンバーを受け取ることができます。自分で申請もできますが、通常販売店が行ってくれます。

ちなみに、最近はほとんど無いようですが、地方の小さな販売店等では販売店名義で車両を登録して売ってしまっているパターンもあるようです。書類や手続きが不要だったりしますが、お金を払っても名義は自分のものでは無いという部分が問題となります。ある日突然盗難届が出ていたり、名義が第3者に変更されてしまったりする可能性もありますので、気をつけなければいけません。
あくどいところでは外国人はタイ語の書類がわからないという理由で正規の書類を受け取っておきながら、登録をしないというお店もあるなんて話も伝聞ですが、あるようです。個人売買も同様に注意が必要です。家族風や恋人風でタイ人女性や男性と関わりのある方は特にですね(笑)
「レムタビアンロット(権利書)は必ず確認しろよ」と冗談風本気でお友達には言われます。

<オマケ:調子コキすぎて年末に破壊してしまった車www ←すでに反省&交換済み>
20121227_090243

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | コメントを残す

テザリングONで使ってます

ちょっと前までは数枚SIMカードを複数の端末に抜いたり挿したりせざる得なかったチェンマイモバイル事情ですが、最近はとてもシンプル。物足りないくらいです(笑)
R0015172
TRUE MOVE の3GポストペイドSIMをdocomoSC-06D(SIMロック解除済み)に挿しています。
通話+データ通信(無制限890バーツ/月)のプランに加入。
チェンマイではデータ接続が必要な機器のゲートウェーとして使用するためにテザリングONでつかっています。
普段はメッセンジャ端末のBlackBerryが常時ぶる下がった状態で、約10〜12時間は安定した環境で使用することができます。
(SC-06D本体のデータ同期はすべてOFF)
一応、バックアップとして画像のモバイルバッテリや車のアクセサリソケットからの充電もできるようにしていますが、原則使うことはありません。
3G圏外な、いなかに出向いてもバッテリ切れという事態には遭遇していません。
日本仕様のSⅢはCPUがダウングレードされているのですが、逆に消費電力が抑えられていて通話&ルータ代わりに使っている私には好都合だったりします。
また、チェンマイ自体もここ2〜3年で相当通信環境が向上しているようで、強電界域のエリアがかなり拡がっていることもあり、日本と同等にシームレスなネット環境を構築できています。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ), mobile(モバイル) | コメントを残す

カノムチン (カ)ノムセーン

R0015196
お昼にタイ人のお友達とカノムチンのお店に行きました。チェンマイではみんなが知っている普通のお店
目の前に大きな病院があるため、平日はびっくりするくらい混んでいて、入れない事もしばしば。
今日も最後の客としてギリギリセーフ!

 

R0015197
日本人にも抵抗感のない食感の麺です。
カノムチンというのが正式ですが、方言的にはカノムセーン、発音的には「カ」が省略されるので、ノムセーンと言うのが現地風でしょうか?

 

R0015199
ソースをかけて、野菜をタップリ混ぜて食べます。このお店は肉や魚を使わないのでとてもヘルシーです。

 

R0015200
こんな感じ。
このお店はメニューが存在しないので、人数分のカノムチンが出てきます。
例によって日本人的には盛りが少ないので、「2人前ちょうだい!」と頼んでおいた方が無難です。
お値段はチェンマイ市内であれば、1人前20〜25バーツ程度が現在の相場でしょうか?
おいしいです。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ChiangMai Life(チェンマイライフ) | Tagged , , | コメントを残す

煙害(ヘイズ)実際に行ってみたw

チェンマイ市内の煙害。
例年に無くホントにすごいので、どのくらい焼いているのか怖いモノ見たさでチェックしてきました(笑)
R0015212
画像はチェンマイから直線距離で約50km程度山間に入った地点。
普段からこの地域唯一の生活道路として利用されている場所です。
あまりインパクトがありませんが、道路脇までバッチリ燃やされています(笑)
標高的には1000mを超える場所で、普段は寒いぐらいなのですが、遠赤外線効果で暖かい・・・いや暑いぐらいですww

R0015214
日が完全に落ちてからバルブで撮影してみました。(ピントが全く合っていない)
視界に見える山すべてがこんな感じで火が付けられています。
ちなみに燃えている山の間をモトで約80kmほど走り抜けてきましたが、マジでモクモクで、暗くて見えないのかなーと思っていたのですが、煙で見えないだけでした。
このエリアは序の口の序の口らしく、北へ向かえば向かうほど凄いという事なので、国境付近はとんでも無いのでしょうかね?

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | Tagged , | コメントを残す

煙害(ヘイズ)

R0015187
<今日も街全体が煙につつまれています。>
日本では超微粒子のPM2.5が話題になっておりますが、チェンマイ周辺の北タイ地方でも煙害が年々深刻化しています。
大規模な野焼き・山焼きが原因な訳ですが、ここまで来るとちょっとすごいです。
比較的粒子の大きいPM10が安全基準の測定項目として公開されていますが、連日余裕で基準値越え(笑)
避暑・避寒に加えて避粉の場所として暮らしている私的には微妙です。

一応法律を制定して、対策に乗り出しているようですが、焼いてる方々も生活がかかっているだけに抜本的な解決には至らないでしょうねー(焼かないとキノコが採れない)

まー周囲のタイ人は皆さん「煙たいねー」と言いながら普通に過ごしてますねwww

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ) | Tagged , , , , | コメントを残す