Monthly Archives: 8月 2011

RUSTIQUE ラインナップ増えた?

PING Tour-S Wedge RUSTIQUE 

Tour-Sウエッジのラスティークは先日発売されたアンサーウエッジと同じ、8620 Steelがヘッド素材として使用されています(鋳造)
同モデルのシルバークロームに採用されている17-4 Stainless Steelに比べ、軟らかい打感が特徴になっています.
私ごときでもその差はしっかりと感じられます.

錆びる

事だけがかなり気になりますが、まーお手入れをすればそこそこ許容できる範囲という事が解りましたwww

いままで日本仕様として購入できたのは、ロフトが52°/56°/60°の3種類

バンスの小さい60°はかなり重宝していますが、距離のあるアプローチには向きません.
また、バンカーショットもちょいとロフトがあるすぎるので、できれば56と60の間の58が欲しいところです.
USサイトを見ていると

PING Tour-S Wedge RUSTIQUE
こんな感じで、いつの間にかフルラインナップされているではないですか!!
しかもローバンスのTSもしっかりあります.

あれ?いつからあるのかな??

でもUSだけだろうと思っていたら、日本語のページでも同じスペック表が表示されています.
おぉぉーこれは知らなかったぞ!!

52と58が欲しい!!64ってのも実は見てみたい!!
おっし!電話だ!!
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , | コメントを残す

ラウンド時のクラブ使用感

R0013128

今回は再開後、日数ラウンド数ともに最大となった外ごもり合宿でしたが、その分各クラブの可否を見極める事が出来ました.

現状、お蔵入り方向なのが、キャディにも指摘された
Tour-S ウエッジ 47°
スコッツデールウルヴァリンC
の2本
47°に関しては先日もポストしましたが、技術的問題でとりあえず使う的なところまでも行きませんでした
現状はどちらかと言うと積み重ねてきたものを崩すきっかけとなるデビルクラブになっています.(笑)
ウルヴァリンCは良いのですが、いまのところMyDayの好調の陰に隠れてしまった感じです.
ヘッド重量もあり慣性モーメントが高いヘッドのため、振り出した後の軌道が固定されてしまうのか、短いパットの際にあらぬ方向へ転がる、微妙に入らないエラーが多いようです
キャディが記録してたパット数もすべてのラウンドにおいてMyDayの方が少ないという結果になっています.
ま、コースやコンディションで使い分ける感じになるかと思います.

それから、自分でも意外だったのがEYE2XGウエッジ
練習場での感触も上々で楽しみでラウンドに臨んだのですが、予想外の結果でした.
いや、クラブスペック的には予想していた事だったという事になります.
バンカーショットでは、他のウエッジには無いキレがあり、以前だと「出すだけ」のようなシチュエーションであっても自信を持って降り抜いていけます.
また、綺麗に打ち出せてピタッと止まる的なアプローチも相当数あったのです.
が、バンカー外、いわゆるロブショットと言われるようなシーンでは自分でもびっくりするぐらいの感触が悪く、ちょっとこれは使えないなーという状態.
我慢して数ラウンド使ってみたのですが、終始ノーフィーリングで終わりました.
バンカーショット用に入れておきたいのですが、それだけのためにセッティングに入れるのはどうかなー???と悩んでいます

アイアンはS56とAnserの両方とも捨てがたく、スコア的にはS56の方が良い事が多いですが大差なし.
打感良さや時折見られる会心の一撃は間違いないくS56なのですが、Anserがつまらないというわけでもなく何とも言えないところです.
方向性と距離感はS56の方が私には合っているのかなと思います
また、逆のような気もするのですが、3I~5IあたりまではS56で、9IやWなんかはAnserがお気に入りです.
一度混ぜて使ってみたのですが、それはイマイチでしたwwww
ただし、ラウンド前はS56一辺倒であった部分も両者をコース内で比べてみるとAnserの良さを感じる事も多々あり、しばらくは2股でズルズルいきそうです.

今回一番光っていたのが、Tour-Sウエッジ
50°(ロフト52° バウンス10°)
56°
60°
の3本を所有していますが、特にキレていたのは60°
チップインやカップ周りまでピタリというようなアプローチが出来て、ショートゲームのストロークが格段に向上しました.
グリーンオンのバーディはビビってキンタマが縮み上がってしまいほぼ皆無(笑)なのですが、よくあるバーディパターンはチップインだったりします.
今回は3ホール連続のチップインバーディなんても経験しましたし、とてもフィーリングが良いです.
EYE2XGが来たことにより一時はグローブ干し用の竿にしていたことは忘れる事にし、エースセッティングに戻すことにします.
ラスティークという性格上メンテナンスに手がかかりますが、その点を除くと現状一番スコアメイクに最も貢献してくれています.

ドライバーとフェアウエイウッドはしばらくこのまま使う事にします
肘痛のせいか、どうしてもフェイスが開いてしまい、スライスが止まりません.
といいながらも、ドライバーは270ヤード以上飛ぶこともありますし、3Wも綺麗に当ると短いPar5であとちょっとで2オンなんて事もありましたので、飛距離自体はそこそこ出ているクラブだと思われます.
5Wだけは外して2Iを買ってみようかなーと思ったりしていますけどね(笑)

今後導入予定のクラブは
G20FW(3W)
S56 2I(←これは飾りwww)
となっています.

ゴルフは道具じゃないという方もいますが、私自身はやっぱりゴルフって道具が楽しいなーと感じます
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | コメントを残す

Anserウエッジも打ってきた

Anserwedge1
合宿中にリリースされたAnserウエッジも打ってきました
コレはすでにゲットされている人がいたので、少々拝借ww

ヘッドの仕上げが綺麗ですねー
バックフェイス部にCTP等の特別な仕掛けの無いソリッドな感じが、Tour-Sと一線を画する感じです.

で、このウエッジは

Tour-Sを持っていなければ買う

と思います.

かなり良いと思います
特に方向性というかコントロールショットでも軌道がとりやすいなーと思いました
練習場で打っただけなので、実際のスピンの感じだとかは良く解りませんが、結構しっかりしたインパクトがあるので、逆に軟らかく打てそうです.
打感は例によって軟鉄鍛造と言いながら硬いです.
このあたりはAnserアイアンに共通したところですねー
もちろんG15やG20等のステンレスヘッドとは違う軟鉄鍛造らしい感触はあります.
絶対的な打感はTour-SやTour-Wの方が良いと感じました

それから標準シャフトで選択できるようになったダイナミックゴールドのスピナーですが、不思議な感触のシャフトでした
確かに低めに打ちだされてそれなりに止まっているような気がします(多分 汗!!)
.これってフルスイングしても大丈夫なシャフトのかなー?

Anserアイアン以外のヘッドを使っている人でもシステムウエッジを外してAnserウエッジを選ぶ価値はありそうです

52°だけ使ってみようかなー?
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン), Wedge(ウエッジ) | Tagged , , | コメントを残す

買い食いを覚えましたwww

さて、今回のラウンドが過酷だった事もあり、あらゆる方法でラクをしようとあれこれ試したのですが、クセになってしまったのがラウンド中の買い食いwww
R0013121  
まず、アイスボックスと氷
コースによってはカートに1つづつ積んである場合もありますが、買っても大した値段では無いので、車に積んであります。
氷はタダなので、この状態でスタート。
途中で飲んだ分を補給すれば、コース上のどこでもキンキンに冷えた状態で飲むことが出来ます。

 

R0013132
で、次はカップラーメン。
こちらではゴルフ場に限らず空港のラウンジ等でも普通に置いてあるポピュラーな存在。
これもキャディによっては小さなポットにお湯を入れて持ち歩いてくれるので、セカンドショットを打つ前に突然ズルズル啜りたくなってもオーケーです。

 

R0013125
で、極めつけはコイツ。
食べかけの画像で大変申し訳ありませんが、コース上のどこであってもキャディに「カオパッ(ク)(チャーハン)が食べたい」というだけで、ヒョイと携帯を取り出し、コース内のレストランに「○○番ホールにいるからよろしく」と連絡。*その他メニューすべてオーケー。
そうするとテイクアウトの状態で、コース上に届けてくれます。クラブハウスで食べると100バーツ以上するものが、この状態だと30バーツ。実際にはチップもありますから5倍くらい値段が違う。不思議です。

このコンボだと、ノンストップでラウンドを継続することができてしまい、「1ラウンドしてご飯たべてもう1ラウンド」というパターンより時間も短縮される上に、レストランでマッタリしてショートゲームやパットの集中力が途絶えてしまうような事が無くなるため、スコアのバラつきが抑えられます。
最初はどうなのかなー?と思っていましたが、やってみると6時にスタートすれば2ラウンドしてちょうど12時。
アパートに戻って1時過ぎ。
1日がとても有効に使えます。

日本だと9ホールラウンドして、お昼ごはん。
スルーラウンドもあると思いますが、その最中で、飲んだり食べたりはコース途中のお茶屋さんだけで、ラウンド中はせいぜいペットボトルでお水を飲んだりするぐらいかと思います。
むしろ上記のような行為はマナー違反だのエチケットに反する行為等と言われかねませんよね。
しかも、食事は中途半端な時間からで、「30分でお願いしまーす」的ノリ。その割には詰め込まれているために、ファーストプレイを心がけようにも待ちばかりで、結局1日がかりだったりします。

というわけで、また1つ快適ラウンドに手を出してしまったので、ますます日本のコースに足が向かなくなってしまいました。
こんなゴルフもあるんです(笑)
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 北タイでゴルフ | コメントを残す

CFSも打ってきた。

cfsspec
G20ドライバーと共にCFSシャフトも打たせてもらいました。
フレックスはSとXの2種類。

AWTと比べS・X共に単純な硬さは上がっていると思いました。

特にフレックスXは重量よりも硬さを感じ、インパクト時の感触が明らかに硬いのがはっきり解ります。
DG系とはまったく異なるしなり方ですので、ハイフレックスだけどDGは合わないという人は、カスタムシャフトに手を出す前に試されると良いかと思います。実際、かなりパワーのある人でも使えるのではないのでしょうか?
(私には硬すぎるようです。)
で、フレックスSこちらは素振りをしてみるとよくしなり打ちやすそうな感触。
悪くは無いなーというのが正直な印象。
特徴が無いのが特徴?AWTとも違うし、Z-Z65とも違う。
Z-Z65の後継シャフトというふれこみですが、そーかなー?って感じ
粘る感じも無いし、妙にあっさりしているのです。
ステップの感じとかはそれっぽいんですけどねー

ちなみに、Z-Z65も比較用に組んでもらったのですが、現状自分で使っているせいもあって断然好感触!
やっぱりしなり感も弾き感もお上品で良いですwww

で、このCSF、NSの製品なんですよね。(コストの関係もあるのでしょうか?)
NS1150とかNS1050なんかと同じような、スカスカ感がかなり気になります。フレックスRなんかはNS950みたいにちょっと使ったら腰ぬけになってしまいそうなテイストなのでしょうか? ワクワクして挿れてみたら、意外なほど緩かった的な・・・まー私自体が、NSシャフトが昔から好きではないというせいもあるかもしれませんが、トゥルーテンパー社製のシャフトの方が全然フィーリングが良いです。新製品なので、文句言ってもしょうがないのですけどね

また、このシャフトのデビューにより、近い将来AWTとZ-Z65が姿を消すようですので、この2本と相性の良い方は早めにこのCSFを打ってみて感触を確認しておいた方が良いかもしれません。
ちなみに私は現地にクラブをフルセット置いてきたので、日本用にCFSでもう1セット組もうと思ってワクワクしていたのですが、いったん保留にしました。ちょっと気になるなー・・・・

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン), Iron(アイアン) | Tagged , | コメントを残す

G20打ってきた

g-20-driver-3
<写真は流用>

さて帰国しましたので、さっそくG20ドライバーを打ってきました。
ヘッドはロフト10.5°と9.5°
シャフトはツアーのフレックスSRとフレックスS
(スタンダードシャフトは試しませんでした。)

ヘッド形状はK15に近い感じで、構えた感じも同じ印象を受けました。
個人的にはあまり好みで無いタイプ・・・・
結構打ってきたのですが、

途中を省略すると

どーしよっかなー

って感じ。
RaptureV2ドライバーの方がフィーリング良いなー
むむむ・・・・

以上!!(内容無さすぎwww)

あ、シャフトですがツアーのSとSRはだいぶフィーリングが違います。
重量的にはSの方が良さげだったのですが、結構硬いです。しかも手元がかなりしっかりしているので、結構しっかり振らないとしなり感が出てこない。「ちょっと難しいかなー」という感じ。
一方SRはかなり軟らかいです。Sに比べるとヘッドの重さが目立ちます。
これも今一つ決めかねる感じです。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

55ラウンド

R0013085

合宿も終了し現実に引き戻されました。

約1カ月の滞在で、合計54ラウンド。雨の時期の割にはバッチリ降られてしまったのは数回で、後はち降ったり止んだりの繰り返しで返って心地よかったです。
コスト的にも、ローシーズンですので、メンバーで無いコースにもいくつか行きましたが、さほど気にせず2ラウンドペースを維持できました。

私自身はあまり進歩を感じられませんが、なんとなく15年のブランクが埋まりつつあります。
また、初心者のジャイアンに関しては、ちょうど1年。年間100ラウンドを超えているせいもあり、目を見張る上達ぶりです。
最近は頻繁にパーだのバーディーだの言いだして、ティーショットで60ヤード以上差があったはずなのに負けるホールも出てくる始末・・・
なかなかやるねーというのが印象です。
やはり日本のOLさん達が打ちっぱなしのスクールにペコペコしながら1年通って、ようやくコースデビューという儀式に参加できるスタンスの日本のゴルフは良くないという事がよく解りました。ひたすらラウンドですね。(まー時間的なものやコスト的なものが多分にあるのはしょうがないのかなとは思いますが・・・)

さて次回の合宿は・・・・

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | コメントを残す

SF Tec の効果

sftec
K15のヘッドにはストレートフライトテクノロジーという機能が搭載されています。
ソール部のウエイトバランスをヒール側にシフトすることにより、スクエアインパクトを積極的に誘導し、打球がまっすぐ飛ぶ→ドロー的な球を打つことが出来るものです。

PING社の解説によると重量配分をシフトする事により、上記の効果を得られるとのことのようです。

今日、ジャイアンのクラブを洗わされているいる時にふとソールを見てみると画像のごとく、SFTec部分の出っ張りだけが擦れています。ソール全体を見ても明らかにこの部分だけが目立ちます。

日ごろ、ジャイアンの打球を見ていると最近は綺麗なドローボール。ま、その割には大して飛ばないのですが、球筋的には非常に綺麗。
で、ひょっとするとスイング中この出っ張りが擦れて引っ掛かることで、フェイスターンをしているのかも?と思いました。

R0013119

気になったので、5Wもチェックしてみると、こちらはSFTecの部分とその前後に擦れが目立ちます。
こちらも球筋的には完全なドローボールです。

スイング的にはまだまだにも関わらず、そこそこ良い球が打てるのはこの出っ張りの効能かもしれません。
擦れてフェイスターンしてるのであればダサいですけどね(笑)
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , | コメントを残す

ツアーステージ X01MILD

X01 MILD
今回はツアーステージのX01MILDをメインで使っています。

スーパーピンク。

こちらではピンク色は女の色ということなので、とりあえずからかわれます。(←これはホントの話。服でも何でもピンク色はこちらの男性は持ちません)
まー気にせずピンクのシャツやらピンクのパンツを着てラウンドしていますが・・・

そんでもって、芝から打てて、キャディが球を拾って来てくれるドライビングレンジで残っていたProV1とProV1x(2011モデル)とスタンダードラインのV10と打ち比べてみたりもしてきたりもしています。
ドライバーの飛距離は断然V1xです。これはかなりの差が出ます。すごいのは当り損ねっぽくても結構飛んでいます。(これはプロには評価できないだろ!!)綺麗に当ると他のボールと30ヤード弱は違うのでは?と思う感じです。自分が打てた280ヤードオーバーのショットは全部V1xです。
ProV1は開けたばかりの新しいボールの打感が一番好きですね。距離は普通。
アイアンはどちらもしっかり止まるイメージが有ります。
やはりタイトリストは人気を裏付けるだけの性能があります。
が、自分的にはパットの距離感と方向が何とも不思議な感じで合わない。ま、腕の問題でしょうけどねwww

で、スリクソンやミズノ等、国産のボールを結構な数を試してみたのですが、X-01MILDが一番パッティングしやすい印象を持ちました。距離感もタッチもしっかりしています。商品名の通りマイルドな感触が伝わってきます。ここ数日の1ラウンドの平均パット数が2535あたり(大したことないっすねwww)ですので、以前に比べると自分のゴルフとしては格段に向上しています。
ドライバーはあまり飛んでいるイメージはありませんが、打感も良く、球筋がバラつくような感じはありません。
途中のアイアンのイメージはあまりありませんが感触はやはり軟らかくタイミングの取りやすいイメージがあります。
ショートゲームの距離感はとても良くて、パターと同様自分のショットには合っているようです。

ボール以外のものも頻回に入れ替えているので、何とも言えないところですが、単純にスコアの面で要となる、パターとボールな部分ですので、かなり効いていると思われます。
というわけでX01MILDを使用中です。
諸事情によりツアーステージの商品を使わないといけないのですが、クラブは無理なので、ウエアやそれ以外のものでお茶を濁しているので、その点からも好都合だったりしますwww

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PINGでゴルフな日々 | Tagged , , , , | コメントを残す

5Wを抜いて2Iを入れるか?

R0013094
(下書きした文章を少しずつポストしていきますwww)

こっちではバッグに何本クラブが入っていようが、1人で2つバッグを持ってきて打ち比べようが、誰も何も言いません。
とは言うものの以前ポストした通り、やはり14本というルールがある以上セッティングというものはその中の範疇に納めないと意味がありません。
で、今回の合宿ではキャディにラウンド中に使用クラブをすべてチェックしてもらっています。
詳細は省略しますが、5Wの使用が著しく低くほとんど使用していません。
一方、ドライバーとパターを除くと、3Iと4Iの使用回数が多いのが目立ちます。自分でも得意クラブなので、結構頻繁に使っているという認識はあります。
現状、コース上の飛距離的には普通に当って4Iが180チョイ 3Iが190チョイあたりに落ち着いています。3Iは200オーバーする事もありましたが、ライやショットの条件にかなり依存しているようです。
実は「ちょっと届かない3I」というようなシチュエーションがあり、それを補てんするために5Wを短めにして、方向性を高めてみよう!!なんて言いながら組んでみたのですが、やはりピタッと狙えないという理由から、ショートするのを前提にアイアンで打っている事が結構あります。

カーボンシャフトだったら?
とか
ロフトがもう少し立っていたら?

と思ったりしていますが、そう考えると、やっぱり以前からモヤモヤしている2Iの存在が非常に気になってきます。
(もしくはストロングロフトの3Iとか)
S56には2Iの設定が有りますので、そのままの流れで使う事が来ます。
使いこなすことはできなくても打てないってことはなさそうな気がしています。
とは言うものの、いわゆるロングアイアンですので、やっぱりハイブリッド傾向で打ちやすいだろうと思われるヨネックスの0番アイアンかなー?

でもって5Wを抜いてみようかなーなどと思案しています。
5W入れずに16°のハイブリッド(ユーティリティー)を入れてる人結構いますもんね。
人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックよろしくお願いします!!PINGフリーク増えるかな?

okamura-logo
PINGのクラブを買うならゴルフショップオカムラで!!
ネットでカスタムオーダーができる唯一のお店です。
(オカムラさんの広告ではありません・・・w)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PING(ピン) | Tagged , , , , | コメントを残す