カテゴリ mobile(モバイル)

3G+

カメラロール-21
例によってリージョナルからドメスティクへの待機中です。
iPhoneの電源を入れたらキャリアが「True3G+」と表示されました。
多分3.5Gというやつに相当すると思われます。
試しに自分のサーバに接続してみましたが、結構速い。
ダウンリンクは10M超えてます。
LTEのサービスも始まったので、すでに契約そのものは切り替えてあるのですが、サービスエリア内に居ないようで、LTE表示にはなりません。
タイ国内でのやりとりだと50M近くでているみたいで、そのせいか突然テレビ電話系が大流行しているみたいです。
まー契約者数が増えてくるとドロップダウンしちゃいそうですけどね。
データ量の制限の問題はありますが、1MとかのADSLとかはいよいよ存在価値がなくなってきました。
3Gは免許の問題で擦った揉んだしていて、なかなか普及が進まなかったタイですが、いざ始まると早いですねー
将来的には固定電話が無くなってしまうかもしれません。
(結構大きな会社でも代表番号が携帯電話という事が珍しくない)

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, mobile(モバイル) | コメントを残す

テザリングONで使ってます

ちょっと前までは数枚SIMカードを複数の端末に抜いたり挿したりせざる得なかったチェンマイモバイル事情ですが、最近はとてもシンプル。物足りないくらいです(笑)
R0015172
TRUE MOVE の3GポストペイドSIMをdocomoSC-06D(SIMロック解除済み)に挿しています。
通話+データ通信(無制限890バーツ/月)のプランに加入。
チェンマイではデータ接続が必要な機器のゲートウェーとして使用するためにテザリングONでつかっています。
普段はメッセンジャ端末のBlackBerryが常時ぶる下がった状態で、約10〜12時間は安定した環境で使用することができます。
(SC-06D本体のデータ同期はすべてOFF)
一応、バックアップとして画像のモバイルバッテリや車のアクセサリソケットからの充電もできるようにしていますが、原則使うことはありません。
3G圏外な、いなかに出向いてもバッテリ切れという事態には遭遇していません。
日本仕様のSⅢはCPUがダウングレードされているのですが、逆に消費電力が抑えられていて通話&ルータ代わりに使っている私には好都合だったりします。
また、チェンマイ自体もここ2〜3年で相当通信環境が向上しているようで、強電界域のエリアがかなり拡がっていることもあり、日本と同等にシームレスなネット環境を構築できています。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ), mobile(モバイル) | コメントを残す

ナンバーポータビリティー


目新しい事ではないのですが、タイでの携帯キャリアを変更しました。
今まではAIS(日本でいうdocomo的位置づけ)のプリペイドをメインで使っていたのですが、
SIM自体は10年以上前に購入したもので、回線も2G(GPRS・EDGE)のままでした。
3G(WCDMA)の免許はいろいろと揉めていて正式には運用が開始許可が下りていないのですが、試験運用という形で、事実上各社が3Gのサービスを数年前から開始しています。
お友達の皆様が「いまはTrue(日本でいうSoftbank的位置づけ)が良いよ」というので、「じゃーそれで」ということにしました。また、事実上速度が規制されてしまうプリペイドから、ポストペイドにも変更しました。

で、ナンバーポータビリティを備忘録的に記録しておくと・・・
・プリペイドでも現行のキャリアで氏名の登録が必要。(要パスポート or IDカード ・住所)
・日本でいうポートアウト側とポートイン側の氏名が一致していること
・申請後約1週間程度切り替えにかかる(切り替え直前に現使用のSIMにメッセージが届いて切り替えとなる)
・プリペイドでチャージしている分は切り替えと同時に消滅すること。(別の番号に移すことは可能)

例によってかなりいい加減なので、名前が一致していない場合や手続きが途中でペンディングされると、イン側アウト側両方のキャリアで「マイ ルー」(知りません)・「マイカオチャイ」(解りません)となり、消滅の可能性も高いようです。タイ人的にはそん時はしょうがないよねと笑っていましたが、その際はアウト側のSIMに戻すのが一番簡単のようです。

okamura-logo

PINGのクラブを買うならオカムラゴルフさん!

オンラインでカスタムオーダー出来るのはココだけです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ ダメオヤジな日々, ChiangMai Life(チェンマイライフ), mobile(モバイル) | コメントを残す